アフィリエイト初心者が用意するものと広告を貼る場所

いざ、アフィリエイトをはじめようと思っても何を用意したらいいのか、どんなASP(アフィリエイト広告を選ぶところ)を選んだらいいのかわからないと思います。

準備が出来たら何を用意するか

メモ
ここではアフィリエイト初心者が選ぶのに最適な内容を紹介していきます。参考にしてください。

1.ブログサービス

ブログを始める場合は、お金をかけない場合、無料で広告を非表示にできる、A8.netのファンブログかシーザブログを選びましょう。

使い方はネット検索すると、いくらでもでてくるので、ここでは割愛します。

無料は動作が遅いのを頭にいれておきましょう。当サイトはワードプレスを使用していますが、上記で慣れたら必ずチャレンジしましょう。

無料ではできないですし、まだ初心者には早いと思います。

2.ASPは

スマフォ時代に突入したことを考えると、訪問者が今後スマフォでの閲覧が絶対量になるのは目に見えていますから、必ずスマフォで表示される広告ASPも選んでみましょう。

3.メールアドレス

これは専用で作っておきましょう。フリーメールで十分なのでASPからくる連絡専用のメルアドを取得しておきましょう。ヤフーメールでもGメールでもエキサイトメールでも何でもよいです。

数が多くなってくると、見るのが大変になるのが予想されます。なので必ずプライベートメールと混ぜないよう専用を取得する事。ここは必ず行ってください。

4.銀行口座

これは今すぐでは要りませんが、振込口座を登録してください。と頼むところがありますので、念のために用意しておきましょう。

ちなみに年間20万円を超える副収入があった場合20%の税金がかかるので、別口座を用意しておいたほうが、収入が一目でわかるので楽天銀行 などのネットバンクを用意しておきましょう。

5.アクセス解析

これは自分のブログやサイトに誰がどこから来たのか、どのような検索ワードから訪問したのか、もしくは訪問者の県別であったり、

滞在時間であったり、直帰率(自分のサイトを何ページ見てくれたか)で あったり分析をしてくれるツールです。

無料ブログにもついていますが不正確なので、同じ無料なら使いやすいエースアナライザーを使いましょう。

広告が表示されますが1単語なので、あまり気になりません。これを活用する事で、自分のページ内容を分析して内容修正していきましょう。

6.ブログ解析(サイト解析)

これは会員登録しないでも使えるSEOチェキを使いましょう。

新しくブログやサイトを作ったら、なかなか自分が作ったページを検索エンジンが認識してくれなかったりします。それを判断するのがインデックス数です。

ページが検索エンジンに登録される事をインデックスといいます。他にも自分が作った内容の詳細を解析してくれるので一か月に一回くらいはチェックしてみましょう。

広告の貼り方

a1180_013361
ここでは無料ブログやワードプレスデビューした人への広告を貼る場所などを紹介していきます。

ベタベタ広告を貼るのはおすすめしません。さりげなく自然な感じで貼るように心がけましょう。

googleアドセンス

広告の代表格といえるこのgoogleアドセンスは、クリック型広告の中でも単価の高い人気NO1の広告です。
広告を貼る場所
1記事に3枚しか貼れないので1.3.6番が基本となってきます。

リンク広告ならプラス2つまで貼る事が可能なので、最大5枚まで可能ですが、貼りすぎると単価が下がる傾向が見られるので、最初は全部で3枚くらいにしておきましょう。

1は記事上3は記事下6はサイドバー上段を指します。2は記事本文中4は3と横並びの貼り方5は関連記事やSNSボタンの下などを表します。

楽天アフィリエイト

1%の報酬率なので貼っている人は少ないのが、以外だがモーションウィジェットなどを貼っておけば意外に成約率は高い。

できることならgoogleアドセンスと一緒に貼っておきたい広告でしょう。1~2枚を②~⑥あたりに貼るようにしましょう。

注意点は、広告をたくさん貼る以上は、本文記事の文字数が必要で、上記に従って広告を貼るなら最低でも文字数は1500以上で記事を作り上げましょう。

ASP広告

これらを貼るのはなるべくサイドバーやフッターは避けて、本文に貼りましょう。バナー(画像)広告よりテキスト広告のほうがクリック率は高いですが、成約率はバナーのほうが高めの商品もあります。

例えばバナーに「今なら半額!」とか「30秒で登録可能」とか「売り上げNO1」などあるバナーはなるべく利用したい広告です。

それ以外はバナーではなくテキスト広告を利用していきましょう。