グーグルアドセンスで稼ぐコツ。訪問者の数を増やすことがカギ

とにかくページ数や、ブログの数とサイトをたくさん作って訪問者の数を増やす事です。審査も厳しいですが、まともな内容をつくれば、審査もスムーズです。

落ちた人は思い切って無料ブログで作り直しましょう。

ページの数とアクセスがカギ

審査を受ける目標は10ページで1ページには1000文字くらいの記事を書く。

ワードプレスなら投稿の一番下に文字数が出るので目安がわかりますが、そうでない人は、文字数カウントでチェックしましょう。

グーグルアドセンスの広告サイズは300×250が一番クリック率が高いと思います。

個人的には大きすぎる と思ったのですが、データではこれがぴか一です。

他のブログやサイトを見るとこのサイズを並列にして掲載しているところも見受けられます。

ちなみに表示される広告の内容は、ブログやサイトの関連あるものや、それまでに自分が見た内容の関連広告が表示されています。

クリック単価の金額は?

1回のクリックで1円から200円くらいは自分のページで確認できています。この報酬単価が高いのが最大の魅力だと思われます。

アフィリエイトで稼ぎやすいのがこのグーグルアドセンスと楽天バナーの二種類。

金額は低いのですがこういうタイプはとにかく数が勝負です。ページ数をたくさん増やして、クリックしてもらうのが最高のコツです。

規約もいろいろあり、違反すると広告が表示されなくなります。これだけは特に注意してページつくりをしていきましょう。

誘導型のブログやサイトなどは、それだけで広告の表示が できなくなります。体験済なので間違いありません。

どこに広告を貼ればよいか?

広告の置く場所は諸説色々ありますが、一番おすすめなのは記事の最下段

次は記事の中段です。サイドバーに置くのも効果が高いですが、1ページにのせれるアドセンスの数は3つまでなので、よく考えて設置しましょう。

記事の内容が少なかったり、文字数が少なかったりすると表示されなくなることもあるので、いきなり3つ貼るより2つくらいから始めましょう

500文字につき1つくらいが、バランスを考えると個人的な理想だと思います。

スマフォユーザーが増えてきたことで、記事中段もクリック率は上がっていっています。何故かというと、画面をスクロールするときに指が当たってしまうからです。

じゃあ結局全部じゃん!と言われそうですが、それはアクセス解析などで、自分のブログのPCとスマフォユーザーの割合をチェックしましょう。

どの広告にも言えることですが、あまりページの上段ばかりにべたべた貼るのもやめておきましょう。

なるべく下段に貼る方がSEO的にも有効です。ブリッジページとみなされ、検索エンジンに嫌われる可能性が高くなります。

次は上記にもふれましたが、楽天アフィリエイトで稼ぐコツを紹介していきます。