クリック型広告の種類を学ぶには初心者はここからスタート

ここでは読者がクリックするだけで収入がもらえる 広告サイトを紹介します。初心者がはじめやすく稼ぎやすいアフィリエイトです。スタートは下記から始めましょう。

まずは始めたい、簡単なアフィリエイト

目次 番号を選ぶと読みたい所へジャンプします

123

グーグルアドセンス・・・googleが提供する最大の広告サイト

誰もが知っている代表的なクリック型広告とにかく単価が高いのが特徴的。ただし日記やブログの内容次第では低い単価の広告が出やすい。

広告サイズも推奨サイズがあるので、なるべくなら推奨サイズで表示させましょう。最近ではレスポンシブ対応のサイズが出てきていて、スマホでの表示を調整してくれるようになってきました。

大きいサイズの方が、単価も高くなる傾向に感じます。 高単価が見込めるのは、金融関係や不動産関係など。ネタがあれば こういった内容を記事にすればよいが、なければ他のカテゴリーを攻めましょう。

そうは言っても、読者が直前などに探したジャンルの広告が表示される傾向が強いので、高単価を狙ってブログを作るのは難しいのが実情です。結局運に左右されるという事です。

1回のクリックが200円

中には一クリック200円以上もあるので、そういったクリックがあれば、その関係の記事をたくさん作って検索エンジンに拾われれば、クリックだけで大きな副収入となるでしょう。

忍者ADMAX・・・ブログからホームページまで幅広く取り扱う

ここもまた有名なNinjaの関係のツール。 スマフォにも対応しているのでここも利用しておきたい。

注意点はアクセス解析を併用すると広告がかぶるので、使えるおすすめのアクセス解析はグーグルアナか、使いやすい 無料アクセス解析・エースアナライザーを使用しましょう。

ADPRESSO ・・・スマフォユーザー向けの戦略ならここを利用しましょう。

バナーばかりの広告で数も多くないが、なぜか クリック率は高い。携帯関係の広告に強いのでスマフォ時代の広告には押さえておきたいところ。

nend

nend
スマフォ広告の一番手となるか?
A8.net が運営するクリック型広告。ここは審査が あるので適当なブログやサイトでは 審査に通らない。

そうはいってもそこまで審査は厳しくはないと思います。 ここはスマフォ専用なので、上記と一緒には掲載できないのを理解しておきましょう。

まとめ

なるべくなら、アイモバイルはAのブログ、nendはBのブログ など併用して、実際に表示される広告をチェックしたり、単価をチェックしてみたりして、 クリック率や単価が高い方を メインの広告として使っていきたい。

次は初心者が稼ぐには、比較的簡単な楽天アフィリエイトのコツを紹介します。

ここも始めるには、簡単なので積極的にチャレンジしましょう。