アクセスを稼ぐ方法。無料から有料まで


スポンサーリンク

ブログやサイトを作ったらアクセスを増やしていかないといけない。ブログやサイトに必要な共通点はページ数とコンテンツ(中身)の量となるでしょう

無料の方法もあればお金をかける方法もある。どちらを選ぶかは、初めてくれば見えてくるでしょう。

アクセスを稼ぐ基本

走る
ページ数が多いとそれだけキーワードにひかかり、他のページからメインコンテンツに訪問者が訪れる可能性が高くなる。

全ページにアフィリをするのではなく、メインのページに引き込むことで、収入を得るページ作りを始めましょう。 


トップページにも書いてありますよね。あそこに書いてあることが結局、逆の言い方で見てしまえば、稼ぐ方法になるのです。そこは把握しておきましょう。

ライバルを分析してみる

ちなみにブログ上位者をSEOチェッカーで分析すると、インデックス数(ページ数)はほとんど1,000を超えている。

これが何を意味するかといえば、上記に述べた訪問者であったりページビューをカウントするブログランキングの特性だったりする。


そうはいっても昨日今日立ち上げたブログやサイトが、千を超えるページを用意するのも相当な時間がかかるから、やはりある程度の年月も必要となってくる。


なのでアクセスを稼ぐにはフェイスブックツイッターなどのSNSやyoutubeや、ヤフー映像トピックスなどの動画を投稿して、いろんなところからのアクセスを見込めるよう仕込んでいくのも必要である。

スポンサーリンク

手っ取り早い方法を紹介

フォロワーや友達が多い人なら宣伝できるが、いない人はココナラを利用すれば、低予算で、自分のブログなどを宣伝してくれる。

低予算とは500円からなので是非ここは使いたい宣伝媒体である。有料でもよいならここを使いましょう。


ヤフーではPPC広告グーグルではアドワーズなどを使い費用をかければ集客も可能だが、全盛期に比べると稼げなくなっているのも事実。

PPC広告とは簡単にいうと、自分が検索したワードでヤフーなら右側や最上段に、広告という欄があります。そこに自分のブログやサイトを載せることです。

ただしブログはほぼ誰も載せていません。


地道な方法を紹介

そのほかに、手っ取り早いアクセスを稼ぐ方法は、たくさんのブログや動画などにコメントを残していくこと。

初めはこの方法で誰もが地道な作業を繰り返します。なぜならばタダでできるからです。


手っ取り早いと書いたが結構大変な作業だ。でもこれが初期では一番アクセスが稼げるだろう。

なるべくコメントが解放されているブログなどを選ばないといけないが、探せば結構あるので、作ったばかりの場合は活用したい。

動画も思い切って自分の作品を投稿してみよう。


一本や二本では集客効果は薄いが、20.30本くらい投稿すればじわりと視聴は増えていきます。URLも記載できるので相乗効果が見込めるでしょう。

次はブログで文章を上手に書く方法を紹介します。