ワードプレスの便利なところ不便なこと~テキスト編集動作改善


スポンサーリンク

ワードプレスは今や世界中の人に使用されていますが、それでも問題点も数多くありバージョンアップしたら不具合があったりと、完全体までには、まだまだ道のりは長い模様です。

そんななかで感じたワードプレスの便利なところ不便なことを紹介していきます。

テキスト編集が以上に遅い

軽い事で有名なワードプレスですが、4.2へのバージョンアップ時に、ものすごく遅い現象が起きたのでそれを改善する方法を試してみました。

いろいろありますが、みなさん忙しいですから改善が見られた結論は・・・

固定ページ・投稿ページを表示した際に表示オプションの「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」のチェックを外したら、あっさり快適動作になりました。

是非やってみましょう。

プラグインを停止

最初に行ったのは、プラグインの相性が悪いのかと思い一つ一つ止めてみましたが、特に変化はなくテーマを別のテーマにしてみたが、それでも改善は見られませんでした。

ワードプレスフォーラムに投稿しようと思いましたが、面倒なのでやめてしょうがないのでダウンバージョンで様子を見ていました。

まずは不便なところ

1.英語表記が多いので直す手間が最初にかかる

2.利用者が多い時間帯になれば少し重たくなる

3.関数が多いので初心者が始めるには不向き

4.テンプレートを使っている人数が少ない場合、

スポンサーリンク

 ネットで検索しても載っていないので、直し方がわからない

5.ブログつくりがメインなので、サイト作りには少し手間

便利なところや良いところ

1.プラグインが充実しているので、問題点が解決しやすい

2.無料ブログよりもはるかにスピードが速い

3.インデックススピードが速い

4.どこのパソコンからも編集が可能

5.サイドバーの編集が簡単

6.CSSの編集がしやすい。

7.ページ管理が簡単

直してほしいところ

1.ワンタッチで英語表記を直せるようにしてほしい

2.同じくワンタッチで初めから挿入されている
 文字の削除ができるようになってほしい

3.サイトつくりの作りやすいパターンもほしい

まとめ

以上。こんなところが今思いつく長所と短所。どちらにしても無料を考えるともっともおすすめのツールには違いありません。

初心者は捨てブログをつくる感覚で始めるならよいかも。関数の勉強しながらCSSをいじれるようになりましょう。無料ブログでも同じことが言えるので、プラグインを積極的に活用していきましょう。