ブログで上手に文章を書く方法


スポンサーリンク

ここでは、ブログやサイトで上手に文章を書くテクニックの紹介をします。

記事を書くのに苦労する人はとても多いと思います。文字数が少ないとグーグルに価値も低いとされる可能性がでてくるので、ある程度文字数は必要ですね。ではどうやって文字数を増やすか。下記でその方法を書いていますので参考にしてみてください。

文字数チェック

ここでは上手な文字数の増やし方を紹介しましょう。自分の書いた記事は、文字数カウントなどでチェックできます。ワードプレスなどを使っていれば下段に文字数は表示されます。

☆5W1Hを駆使して文章を書いてみる


いつ、どこで、誰が、何を、どのように このワードを入れ込むことで、文章はぐっと長くなります。では実際に書いてみましょう。


「今日はパパにおもちゃを買ってもらった。」これなら19文字ですね。この文章に対して意識して 5W1Hを全部入れて書いてみると、


「今日は私の誕生日なので、ホームセンターでパパがおもちゃをラッピングまでしてくれて買ってくれました。」 計49文字です。 とまあこんな感じで意識して文章を書けば、文字数は増えます。

その他のテクニック

それ以外には敬語、丁寧語を駆使すれば文章は長くなり抽象的、あいまいな表現もまぜたらさらに長い文章ができます。


「今日は驚いたことに、なんと私の5歳の誕生日なのです。そういうわけでパパの車に乗り込み隣の町までゆっくり旅気分で出かけて、有名なホームセンターで前から欲しかったおもちゃを優しい店員さんがラッピングまでしてくれて、買ってくれることになったのです。」

スポンサーリンク

とまあ数えるのが面倒なので数えませんが、こういったテクニックを混ぜればいくらでも長い文章を作ることは可能です。

また、文章を書いた後必ず読み直しましょう。


商品アフィリエイトなどの参考にしてください。センスはこれだけで十分だと思います。あとは実践でイメージしながら文字数を増やしていきましょう。


ネタが尽きた時のネタ探し

文章を書くテクニックは、ネタ探しから。というほどネタは最重要キーワードです。


有名なところではグーグルトレンドやヤフーのリアルタイムなどがあります。ここで今話題のネタを探してみても良いですが、皆がやっているといえばやっているので、攻める価値は大いにあると思います。


ちなみに上記のトレンドネタで、膨大なアクセスを稼ぎ、グーグルアドセンスnend(スマフォ向け)などのクリック型広告で大きく稼ぐことを、トレンドアフリエイトといいます。


これも、何度か調べて文章を書き続けると、コツをつかんで上手に文章を書く練習には向いています。ブログには適していますが、当サイトみたいなホームページタイプには、あまり向いてはいない稼ぎ方と言えます。


クリック型広告で、報酬UPを狙いたい人は、クリック型広告の種類を読んでみてください。スマフォ時代の現在ですから、しっかりスマフォ対策をしておきましょう。