起業・独立を考えているアフィリエイターが読んで知っておきたいこと


スポンサーリンク

ブログを始めて数か月や数年で、実際に自分が稼いでいる給料を上回った人は数多くいることでしょう。私自身もアフィリエィトをはじめて2年ぐらいで起業・独立を考えていいレベルまでの収入となってきました。

そんな中で独立をする前に知っておきたいことをいくつかピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

独立のポイント

>ばらまかれたお金
毎月30万50万稼げるようになったからと言って、未来永劫稼げるとは限りません。要点を挙げると

  1. メインの広告収入は終わる可能性がないか
  2. ブログ単体だけで稼いでいないか
  3. 収入が0になったときどうするのか

この3つがポイントとなってきます。なのでこれらを下記で紹介していきますので、参考にしてみてください。

メインの広告収入は終わる可能性がないか

自分が一番稼いでいる広告は何でしょう。一つでしょうか二つでしょうか。もしそれらの広告が終了したらどうするのでしょうか。これらを考えるのは基本です。

ということは独立前に、これらの広告が終わった際のことも考えておかなければなりません。ということは比較的終了しにくい大手企業のアフィリエィトで稼げるようにならないと、安心はできないということになります。

例を挙げると

  • グーグルアドセンス
  • 楽天アフィリエィト
  • AMAZON
  • ヤフーショッピング
  • その他ASP

など。上記4つで最低30万以上稼げるようになったら初めて起業・独立を考えるべきです。何故ならば、これらは広告媒体がメインなので広告が終わる可能性は極めて低いといえます。

そんな中でもアマゾンは広告収入を1,000円を上限に下げたり、ヤフーショッピングは、バリューコマースに登録しないと広告が起こせないなど、何かしら時代の変化は起きているのです。

ゆえに上記で挙げた大手でも絶対ではないので、数多くの収入減を増やしていくことがポイントとなります。いわゆる数多くの保険を増やしておくことが重要なのです。

ということはアフィリエィトである程度稼げるようになった人は、起業・独立を考えて上記4つの収入を上げるように力を入れていきましょう。

ブログ単体だけで稼いでいないか

理想は一見一つのブログで稼ぐことですが、グーグルのアップデートやテンプレの変更などで、一気に順位が落ちてしまうこともよくある話です。

それを考えると単体ブログより複数ブログを運営しておけば、備えあれば患いなしと言えるでしょう。

スポンサーリンク

私自身も4つのブログ運営をして、そこで成功してから個人事業主としてデビューしましたから、まだ単体だけで稼いでいる人は大変だとは思いますが、複数ブログの運営も視野に入れておくようにしておいてください。

単体でなければそれぞれテーマ性を持ったブログになるでしょうから、広告の種類もバラエティに広がります。

ということは、ブーム性の広告より長い目で見て稼げる広告のテーマで運営をしていくほうが、より自分にとっての安全策ともいえるでしょう。

収入が0になったときどうするのか

最も恐ろしい出来事がこれですね。ネット社会は日々進化していますから、いつ広告というものが消滅するかはわかりませんし、グーグルでなくBINGがメインとなったら自分のブログは圏外だったなんてことは十分可能性があります。

なのでグーグルウエブマスターだけでなくBINGウエブマスターにもあらかじめ登録しておきましょう。

Bingウェブマスターに登録しておこう~備えあれば憂いなし
現在では検索エンジンの主体はGoogleですが、それでもいつどのように世の中が変化するかわかりません。 そういった事態に備えてBing...

独立をする前に、今の生活費をざっと計算してみましょう。具体例を挙げると

  • 家のローンや賃貸 およそ7万円前後
  • 車のローンや維持費 およそ3万円前後
  • 水道光熱費 およそ2万円前後
  • 携帯やその他サービス およそ8,000円×家族の人数分
  • 食費 約50,000円前後
  • 社会保険 7~15万円前後
  • 所得税や固定資産税など  個人の収入や財産による
  • 生命保険 5,000~20,000円ぐらい
  • 学費積立 5,000~20,000円ぐらい

などなどこれらを単純に合計すると毎月約30万円ぐらいは必要となってきます。

となると起業・独立を考えているアフィリエイターは最低でも毎月50万円は稼がないと安心できないということがわかってきます。しかもその50万円は最初にあげた、なくなる確率が低い広告媒体ばかりでの算出となってきます。

ゆえによくよく考えてから実行しないと、「失敗したら働けばいいや!」なんて甘い考えであっという間に破滅の道へ進んでしまう可能性も出てくるでしょう。

まとめ

matome
以上が起業・独立を考えているアフィリエイターが読んで知っておきたいことでした。

実際に独立した後は、気分転換をかねてパート社員となりアフィリエィトと併用したり派遣社員で、縛られない程度の仕事をしたりと保険を付けておくことも一つの案となるでしょう。

要するに起業・独立をするには、あなた自身にどれだけ保険が付いているかです。数多くの保険があるならば思い切って起業・独立をスタートしてみましょう。

後結婚している人はその役割を奥さんに任せたりすることで、より今のアフィリエィトに専念する方法も一つの手段です。その場合は主夫デビューとなるかもしれませんが(笑)それはそれでいい経験なので、そこから新しいアイデアが生まれて来るかもしれません。