動画・映像で稼ぐ


スポンサーリンク

極めればほったらかしで稼いでくれる動画投稿。動画だけで稼ぐにはいくつか条件が必要だが、それは下記記事で参考にしてほしい。

まずはしっかり知識を得よう。

動画で稼ぐいくつもの種類を紹介

目次 番号を選ぶと読みたい所へジャンプします

カメラ
映画製作も昔と違って、誰にでもチャンスがある 環境が出来ている。

出費も抑えられるし、 世界中の人に見てもらえる状況を生んでくれたのが、動画サイトyoutubeなどだ。日本ではFC2動画や、ヤフー映像トピックスなどが有名である。


音楽も同様で、面倒な路上ライブをあちこち行わなくても、一か所でやった映像を投稿してはまれば、たちまちメジャーデビューも可能である。

以前よりCDは売れなくなったが、いまだカラオケ印税など、魅力的な税はたくさんある。詳しくは作曲で稼ぐへ

スポンサーリンク

漫画もしかり。書いた漫画を動画に掲載してみるのも、新しいビジネスチャンスです。今や世界中が注目する日本のアニメ。販売規模は世界にシフトしています。

面倒な営業回りを出版社にするより、動画サイトに投稿して人気を獲得する事も可能。好みが分かれるその出版会社の担当に任せるより、多くの世論から攻めた方が結果がわかりやすい。

動画にはたくさんのチャンスがある

とにかく動画サイトは副業であろうと本業であろうと、一度はチャレンジしてみたい。なぜならば作成した動画が稼いでくれたら後は置いておいても収入を生んでくれる。


こうやって環境が整う事で、いろんなビジネスチャンスは落ちている。考えるより先に行動してみましょう。

アイデア一つで成功する可能性がある動画投稿。

拾い上げるのは難しいが、素通りしては何も産まない。

動画で大きく稼ぐなら ランドオブハンモックYouTuberが今や有名な稼ぎ方。

今の生活を脱出したいと思っている人や、ヒカキンTVみたいにメジャーになりたいと思う人は、上記にチャレンジしてみよう。