動画で稼げる金額と宣伝の利用方法。


スポンサーリンク

目安は広告の一回のクリックでアドセンスと同じ感覚です。ブログを持っている人は、アドセンスと同じ感覚でよいと思います。視聴回数では50回の視聴で2円くらいで考えておきましょう。見てもらうだけで報酬がわずかですが発生します。

要するに万単位の視聴がないと副業レベルには達しません。

動画で稼げる金額はどれくらいか

お金
そのためにはチャンネル数を増やしたり、ブログで紹介したりSNSで広めたり広告をうつ必要があります。


ユーチューバーと呼ばれる人たちは、この動画投稿だけで生活しています。

一度広まってしまえば連動して他の動画も見てもらえる可能性が増えますから、とにかく色々な手段で広めていきましょう。


ブログで動画を広めるなら、自分の投稿ばかりではなく実際に自分が見て面白かった動画も織り交ぜていきましょう。


動画の埋め込みコードを取得すれば簡単にブログやサイトに貼り付けできます。サイドバーの動画は埋め込みコードを貼り付けてサイズ調整しただけです。


動画を広める方法

single_birdそのほかに動画を広める方法は、単純に関連動画に自分でコメントを載せていきましょう。

宣伝はNGなので素直に動画を見た感想を書いていく。するとアカウント名が掲載されるので、数をこなせばアカウント名をクリックして、自分の動画を見てくれる人も増えてきます。


それ以外の方法ではヤフーの映像トピックスを利用しましょう。自分の動画を推薦できるので、ご意見ご要望メールで自分を紹介する。


ヤフーにアップされれば、とてつもないアクセスが見込めます。渾身の力作を推薦してみましょう。あわてて映像トピックスに投稿するより、上記で書いた準備をしっかりして臨みましょう。


単発の客で終わらないようカテゴリーの充実が先決です。数をそろえる前に一本大ヒットしたらそれはある意味、大失敗です。


何故なら他の動画を用意していないので、まさに一発芸人ではありませんが、一本だけでは他の動画にアクセスがながれないので、大きなチャンスロスとなります。


いかに多くの視聴者を数多くの映像を見てもらうか、もしくはブログやサイトの内容を見てもらうかが重要です。急いては事を仕損じるということわざもあります。


いきなり万単位の視聴を稼ぐには難しいと思います。月日をかけるかお金をかけるかで、たくさんのアクセスを増やしましょう。当たれば大きい動画で副業。


始める前に、動画の絶対数が準備できるかプランを考えてから行動しましょう。一本や二本では、お小遣い程度の稼ぎとなるでしょう。


広告を使った集客方法

my_globe_imちなみにアクセスを稼ぐならグーグルアドワーズというものがあります。これを使えば安くアクセスが稼げます。


初めて使うなら2,500円で10,000円分のキャンペーンをおこなっているタイミングで試してみましょう。実際に使ってみたらあれよあれよと視聴回数が増えました。

スポンサーリンク

もうひとつ低予算で宣伝するならココナラに登録しておきましょう。
500円からツイッターなどで自分のブログやサイトを紹介してくれます。


これが今は一番おすすめの宣伝方法だと思います。

後はいかにブログや他の動画をみてもらうかは、もう少しテクニックが必要です。


例えば動画の終わりに自分のブログのURLをいれたり、チャンネル登録をすすめる文章を紹介コメントにいれたりするのが、一つのテクニックです。

まだブログを持っていない人は副業初心者の手順書に、簡単な作り方を掲載しているので、読んでみてください。


ジャンルを統一したテーマ作りを考える

fusion_icon動画は一度設置してうまくいけば、メンテナンスすることもなく自動的に稼いでくれる副業です。

数が少ないと継続性は難しいので、より多くの動画を 投稿していきましょう。

ジャンルは多種多様よりも 関連性のある内容に絞った方が相乗効果が見込めるでしょう。


それではどんな動画がアクセスが見込めるかといえば、 定番のペットや子供などの可愛い動画や予想もしない 動きを載せた動画。


料理の作り方や、いろいろな分野の技術を公開する。
例えばゴルフのスイング、船の漕ぎ方。釣りのテクニック。

車の運転の仕方。道具の使い方など。ニーズを掴んでいきましょう。


新商品がでればその使い方。自分が使って使いにくかった 商品の説明動画など。また誰もが考えない商品の使い方などが好評です。


人とは違う発想で勝負できるかが重要なファクターとなります。
iphone6や7など発売されたらすぐ使い方動画を 載せれば膨大なアクセスが見込めます。


最近では動画を生活としている人。ユーチューバーと 言われていますが、企業もそれに目を付けてスポンサーになるなど、 こういった人たちの需要はますます増加しています。


センスがとても重要となりますが、実際視聴回数が多い 内容を見ても、まだまだレベルは低くいうなれば 誰にでもまだチャンスは残されています。

早めに参戦してコツをつかんでいきましょう。


動画サイトはyoutubeやデイリーモーション、 ヤフー映像のGyaO、FC2動画など、数多く存在します。

youtubeだけではなく色々な動画サイトにもチャレンジしていきましょう。


動画加工ソフトの使い方を学ぶ

ちなみに動画を投稿するには動画加工ソフトが あったほうが、編集もしやすくビジュアル的にも利用したほうがよいので、無料のフリーソフトなどを ダウンロードして利用しましょう。


稼げるようになったら有料版を購入し様々なテクニックを 駆使して、視聴者を楽しませる動画つくりを目指していきましょう。


WINDOWSムービーメーカーぐらいが動画初心者が始めるには 使いやすいと思います。

拡張子などの知識もついでに勉強しておき、 知識を得て次のステップへ進めるようにしておくことも重要です。