映画で稼ぐ。シリーズを意識する事


スポンサーリンク

今や動画をアップして、名を広めるもしくは、顔を広めるのはそんなに難しくない環境が整っています。
youtubeやFC2動画などの動画サイトを利用すれば、誰にでもチャンスは存在します。

今や素人でもできる映画製作

目次 番号を選ぶと読みたい所へジャンプします

そんななかで素人監督が制作した映画なども、短編で作ることでユーザーの目に触れ 内容が面白ければ、口コミで広がる事で人気を得て、業界デビューするのも夢ではありません。


実際成功していくには、ある程度の数も必要ですが、自信作一本で勝負しても成功する可能性はあります。


制作や脚本、編集など自分で行う必要はありますが、あたればでかい映画製作。お金をかけないでも可能なのが魅力的なところでしょう。

シリーズ制作

せっかく作るのなら最初に考えるコツは、後が続くためにシリーズを考えて制作する事。そうすれば、続編の企画も考えやすいし、はまれば他のシリーズも見てもらえるでしょう。


下記のエイリアンシリーズなどは典型的なシリーズ物です。こんな感じではまればシリーズ化して大きく稼いでくれます。

スポンサーリンク


企画力も大事ですし、映像の見せ方もかなりのウエィトをしめるでしょうから、まずはしっかり脚本をつくりましょう。


どのくらいの長さの映像なら視聴者が見てくれるか、長いと敬遠されるし、短いと内容が伝わらないしここも重要なポイントとなるでしょう。

広告利用

始めは制作した映画を,広告を掲載できるグーグルアドセンスとコラボしましょう。広告を載せて制作費用を稼げる環境をつくり、地道な活動が必要となってきます。


本数が出そろったら勝負をかけて同じくグーグルのアドワーズで自分が作った映画の広告をかけましょう。


そうする事で多くの視聴者の目に触れて、内容がよければ、ヒットしますしダメなら また別の企画でつくり直していく必要があります。


どちらにしても時間と根気と内容と運も必要です。いかに自分が作った映画がメディアに紹介されるかが、成功の道しるべとなるでしょう。


根気よく続けていきDVDなど作品が完成したら、メディア投稿してみるなど、ダメ元でもいいのでアクションをおこしてみましょう。