イギリスEU離脱か残留かで見極めるドル円の今後の展開


スポンサーリンク

今年最大の経済リスクといわれるイギリスのEU離脱問題ですが、いまだにどちらに傾くかわからない状況が続いています。

実際にイギリスが離脱するとその他ヨーロッパの国も離れてしまうことから、かなりの危機感が見受けられます。

第三者の私たちからすれば、経済を混乱に招くだけのいい迷惑で、結果がどう転ぼうと今後に余波を残すことに違いありません。

ドル円のポイント

ドル円月足
前回はとりあえずの円高は終わったと書きながら、節目の108円と106円を割ったことで結局円高の流れに逆戻りをしてしましました。

次のポイントは2つあって過去強いレジスタンスとなった100.70銭と一目均衡表の雲のレジスタンス96円割れあたりがポイントとなっています。

6月20からのドル円はおそらくこの100.70銭を目指し、英国のEU離脱が決まれば96円割れまで下がるであろうと思われます。そのあとは急反発で戻り、じわじわと下がっていくかレンジ相場を形成すると思います。

一応これらは予想値なので、売買はあくまで自己責任でお願いします。

45日移動平均線

75円を付けたドル円の転換ポイントとなった月足チャートの45日移動平均線突破が、円安へのターニングポイントでした。

そして今回45日移動平均線が位置する107円を割り込んだことで、完全なる円高トレンドへ変わってしましました。

2016年7月には108円あたりが45日移動平均線のポイントなので、これを超えない限りはドル円は戻り売りのスタンスとなるでしょう。

どちらにしても円安でないとよくならない日本経済にとって、かなりのマイナス要因であることには違いありません。

アベノミクスもどうやら終焉を迎えた模様です。もう少し続けば、日本経済ももう少しよくなったので、非常に残念に思います。

クロス円も月足雲を下抜け

ドル円週足チャート
ドル円以外では、豪ドル円の月足チャートが雲を下抜け、ユーロ円がそれに追従して、あとはドル円やポンド円NZドル円がまだ突き抜け前といった具合です。

ということはいずれはした抜けする可能性が高いことを頭にいれておきましょう。

スポンサーリンク

ドル円も週足チャートが雲の上を抜けない限り、下落トレンドは終わりませんから、しばらくは円安トレンドに変わる気配はないと思います。

チャートを見る限りは、半年以上は円高傾向が続くでしょう。もちろんそれ以上続く可能性のほうが高いと言えます。わずかな可能性があるとすれば、100.70銭を割らずに上昇トレンドに転換することです。しかし望みは薄いとみます。

予想でドル円の動きを書いておきますので、参考にしてみてください。

ドル円月足チャート

あくまで予想なので、売買は自己責任でお願いいたします。ちなみに月足チャートをドル円がした抜けしたら、日本経済にとっても絶望といえるでしょう。

避けられる方法は、少ないのですが、上昇トレンドに変わる可能性もないとは言えませんので、期待しましょう。

株価も戻り売り

信用取引口座を開設しないと売れない株価ですが、円安基調に向かうと戻り売りを狙っていくしかないと思われます。

買うほうが上がる率も高い株式相場なので、しばらくは面白くない相場が続くでしょう。

株式市場は、どうやら暗黒の時代へと突入した模様です。わずかな銘柄だけが円高に左右されず上昇はするでしょうが、基本は下落トレンドへ変わってしましました。

日経平均のポイントは15,000円と13,900円が当面のポイントとなります。後者を割ると20,000円台の回復は当面難しいと言わざるを得ませんね。

どちらにしろドル円が円安に戻るには、利上げや日銀の追加緩和が継続的に行われないと難しいと言わざるを得ません。

実際マイナス金利の効果はすぐには出てこないですから、日銀の政策も当分特に際立ったものは出てきそうもありません。

まとめ

matome

以上がイギリスEU離脱か残留かで見極めるドル円の今後の展開でした。当面の下値は100.70銭か95.80銭あたりです。それまでは戻り売りに専念して、株式も戻り売りスタンスで稼いでいきましょう。

いずれにせよ、下がりっぱなしはないでしょうから、レンジ相場を形成する時期も出てくるでしょう。

レンジ相場のポイントはドル円の週足の雲の距離が遠のいたころです。雲に近づく傾向が強い為替相場ですから、上記ポイントをしっかり見極めて、急激な円高に備えていきましょう。

スポンサーリンク
厳選記事
スマホで稼ぐ種類とコツすきま時間を利用した効果的な稼ぎ方
ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし...
おすすめポイントサイトを徹底比較!安全なお小遣いサイトを選ぼう
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ...

シェアお願いします!

スポンサーリンク