発明で稼ぐにはメディア露出がカギ


スポンサーリンク

商品を発明して企業に売り込みをおこない収入を得る。これも立派な副業ですが、地道な活動も必要となってきます。営業活動が必要な副業です。

発明にはお金がかかるので,ここでは投資という関連副業になります。 TVで放送していましたが、制作した商品を100社に持ち込んでも 100社断れるのが当たり前の世の中。

発明は特許をとるかメディアに売り込むか

芸能人くらいの知名度があれば、企業も乗り気だが一般人になってくると、かなりの行動力も必要となってくるでしょう。

自分で会社を起こして商品を制作するまで行えばたくさん稼ぐ可能性もでてきますが、個人で行うにはやはり足元も見られます。

発明した商品の開発化が進んでも、わずか数%の手数料しかもらえない人がほとんどである現状です。

どこで販売するか

100円均一で売られれば、さらに雀の涙となるでしょう。かなり手ごわい売り場の一つです。

そうならないようにするには、自分で制作した商品の特許をとったり、ブログを立ち上げて名前を売るなどの方法を併用しておいたほうが、賢明な選択といえるでしょう。

フェイスブックなどで商品や自分をどんどん宣伝するなどの方法が考えられます。動画の宣伝もしかりです。

スポンサーリンク

ちっぽけな一個人が発明で稼いで行くにはとにかく、色々な横のつながりが必要です。 メディアが味方につけば最高の最強の後ろ盾になるでしょう。


発明でどのくらい稼げるの?

tvちなみにTVで紹介していた商品が、1億売上があって手元にはいる収入は200万前後。要するにほとんどが 企業と販売会社が収入を持っていくという事です。


この手数料を上げていくには知名度が必要なので、メディアの企画番組にも商品を売り込んでいきましょう。

知名度があがれば手数料も比例して上がります。


こういった行動力と企画力が備わっていれば、稼いで行くことは可能です。何故なら企業は、その発明した人の名を利用して宣伝ができるからです。


もちろん運もありますが、あきらめない行動力。これはどの副業にもいえますが、強い意志をもって活動しましょう。