自宅で仕事を始める人が急増中!パソコン1台で在宅ワーカーになろう


スポンサーリンク

最近ではスマートフォンの勢いに圧倒されて、パソコンを持つユーザーは大いに減ってきていますが、それでも仕事をしたりするのに欠かせないのはパソコンには違いありません。

実際には自宅で仕事をして稼ぐ在宅ワーカーも非常に増えてきている世の中ですから、これを機会に何か始めてみましょう。

フリーターでも主婦でも誰でも時間があればパソコンと向き合い、何かできることを見つけてください。

自宅で行う魅力

椅子

  1. ノルマに追われにくい
  2. 自分のペースで可能
  3. 他人に口出しされない
  4. 仕事が選べる
  5. 自由な時間が増える

と魅力的な内容が非常に多いですが、そのぶん生活できるレベルまで持ってくるには当然努力は必要です。

ノルマは自分の生活スタイルに合ったものを選べばよいですし、自宅でできるという事は家族以外には口出しはされにくいという点も魅力です。

当然相手企業とのやりとりは必要ですが、メールだけのやりとりも可能な企業もたくさんあるので、電話対応などが嫌いな人などは、あらかじめ相手先に確認しておきましょう。

おすすめは、【クラウドワークス】で、知名度も高く仕事の種類も何千とあるわけですから、まさに自分がしたい事を選んでこなしていけばストレスも少なく出来ると思います。

後はPDCAサイクルなどに基づいてコツコツ仕事をこなしていきましょう。

パソコンでできる在宅の仕事

様々な在宅ワークがインターネットには出回っていますが、そんな中からいくつか自宅でできるお仕事をピックアップしました。

  • データ入力
  • デザインのお仕事
  • 自分のスキルを活かした職種
  • 内職
  • ブログや口コミ投稿

などが代表的な例となります。下記は詳細記事です。

在宅ワークで稼ぐ主婦の副業では一番人気
外へ出られない理由で、主婦がパートへ出るのも困難な人に副業として一番人気なのが在宅ワークと呼ばれるお仕事です。 内職もあれば文字入力も...
内職のお仕事パートに出れない主婦のすすめ
子供が小さくてパートに出ることが出来ない主婦のすすめは、ネットでできる内職などが人気です。モノづくりだけではないので、先入観は捨てて、色々な...
自宅で副業するなら手堅い在宅ライターで稼ごう
どんな内容かというと商品のレビューを書いたり、口コミを書いたりする主に自宅で行う、まさにこれこそが手堅い副業のお仕事と言えるでしょう。 ...

自分のスキルがある人は専門分野で稼いでいくほうが高報酬を狙うのでおすすめですが、とくに経験もスキルもない人はデータ入力が誰でも簡単にできる仕事なので、ここからはじめてみましょう。

おすすめの企業ランサーズなら仕事の種類も豊富なので、どのような人材でも仕事を見つけることが可能でしょう。

下記が仕事の一例です。これ以外にもまだまだ種類はあるのでいろいろ探してみてください。

スポンサーリンク
Web・システム開発スマホアプリ・モバイル開発アプリケーション開発運用・管理・保守ウェブサイト制作・デザイン
スマートフォン・モバイルサイト制作 バナー・アイコン・ボタンECサイト・ネットショップ構築・運用Webマーケティング・HP集客 運営・更新・保守・SNS運用
英語翻訳・英文翻訳中国語翻訳 韓国語翻訳フランス語翻訳 エンジニア
コンサルティング映像翻訳・出版翻訳・メディア翻訳
動画・写真・画像 漫画・アニメーション・ドラマ 音楽・音源・ナレーション
ライティングネーミング・コピー 編集・校正企画・PR資料作成サポート

不確実性の高い仕事

ここら辺のお仕事は、労働量=報酬にはつながらない内容です。

要するにどんなに一生懸命頑張っても水の泡になる・・・というものばかりですが、その反面うまくいくと上記の在宅での報酬は大きく上回る可能性が出てきます。

実際に私自身も行って収入を得ているので、この情報に嘘偽りはありませんから参考にしてみてください。

アフィリエイトで稼ぐ副業の王様といえばこれがNO1
ここではアフィリエイトに関する簡単な説明と、無料ブログをはじめる方法を紹介しています。操作に慣れるまでは、まず無料でスタートして頑張ってみて...
無料でスタートできるおすすめネットショップの比較
ここでは、ネットショップを始めてみたいのだけどお金をかけてまで始めるには悩む人が多いので無料で始められるネットショップサービスを比較してみま...
リスク無しで出来るもしもドロップシッピングで初心者がお金を稼ぐ方法
お金を稼ぎたいのだけど、出来ることなら費用0でスタートしたいし、仕入れもお金をかけたくない!という人の為にある、世の中には在庫を抱えずにネッ...

これらは稼ごう!と思っても稼げません。人並み以上までは必要ないですが、しっかりとした情報収集と継続力がポイントとなるので、自宅で在宅ワークをしながら併用していくほうが収入面では確実性は出てくるでしょう。

いくらぐらい稼げるのか

サラリーマンなどは残業しても残業代が出る企業や出ない企業に分かれてきますが、在宅ワーカーの場合はやればやった分だけ報酬がもらえるのが、やはり一番の魅力です。

当然労働時間を考えると限界もありますが、それより上を目指すなら不確実性の高い内容をこなしていくだけでしょう。

このあたりならサラリーマンの月収越え、年収越えも夢ではありませんが数パーセントの人しか成功はしないでしょう。しかし始めなければ数%にも当然入れません。

もう少しかみ砕いていえば、宝くじを買う人と買わない人の違いだと思っておきましょう。

まとめ

matom
自宅でできる仕事はとにかく多いですが、パソコンがあるのとないのでは大きく作業環境は変わってきます。今やパソコンも5万円前後と非常に買いやすい時代になってきました。

それぐらいの金額くらいなら、一仕事こなせば稼ぐ事は可能ですからまずは行動力でチャレンジしていきましょう。

スマホでもできないことはありませんが、パソコンと比べると使いにくく作業がしにくい点が難点でもあります。

ちなみに自分のスキルがワンコインで販売できるココナラなどは、アイデア次第でかなり稼げる可能性がある企業も存在するので、興味があれば覗いてみてください。

以上が自宅で仕事を始める人が急増中!パソコン1台で在宅ワーカーになろうでした。努力目標を立てて、頑張っていきましょう。