情報商材起業ビジネスで稼ぐ為の販売方法から手段まで


スポンサーリンク

今やインターネットでは様々な情報が飛び交っていて、その情報も無料のものもあれば有料で販売されているものも数多くあります。

ここでは、その販売方法からその内容などを分析して紹介していきます。意外に気が付かないかもしれませんが、情報販売の基本は、今読んでいるブログと言えばブログが基本なのです。

それでは身も蓋もないので、ここからはブログ以外に情報を販売する方法をいくつか紹介していきます。

ネットビジネスの基本

グラフ
情報販売というのは、ネットビジネスでの基本です。そもそも書籍化した情報という商品を有料で販売して、購入してもらうことは、

  1. 購入者には有益な情報
  2. 販売者にはお金という報酬

があるということで、お互いにメリットがある内容でもあります。稼ぎたい!という思いよりも良い情報を提供したいと思うほうが稼ぎやすいと考えておきましょう。

なぜならば良いものは、口コミで広がります。稼ぎたいという思いが強いものは、ごり押し感が強く出て例え良いものであっても、良さを失う可能性が高くなります。

なので考え方としては、「良い情報を提供する。結果お金が付いてくる」と考えるようにしましょう。

高額商材

情報商材ビジネスの面白いところは、一般書籍より内容は薄い(ページが少ない)のにもかかわらず、本などの代金の2倍5倍は当たり前の価格で売られていることです。

気になる販売価格は1~5万円前後の値段が相場と言えます。そしてこれらが月100本500本と売れたりすることもあります。ようするに100万単位の報酬が入ってくるわけです。

中には20万円ぐらいする商材もあるのですが、それがランキング1位になっているものもあるのです。

それでも購入者が買うのは、それだけ魅力がある(セールストークが上手い)文章と実績が伴っているからです。セールストークはやはり自ら考えるより他人のものを参考にしたり、情報を購入するなどしてスキルアップをはかりましょう。

しかし高額だからといって価値があるとは限らず、かつオリジナル商品とも限りません。

ここの見極めは非常に難しいのが現状です。なので高額商材を買う場合は、ランキングなどをチェックして購入するようにしましょう。

情報商材起業ビジネスの魅力

ここ情報ビジネスの魅力は、

  • うまくいけば大金を稼げる
  • 原価が低くできる
  • 失敗してもコストが低いので、大損することはない。

といった魅力があります。コスト面をもう少しかみ砕いて言うと、必要な経費はインターネット通信費とドメイン費用、レンタルサーバー代金などです。

合わせると月額3,000円から1万円ぐらいでしょう。ネット通信費を除けば毎月500円もあれば十分資金は足ります。

そして一度作った情報は、時代の流れに合わせていけばほぼ更新も必要ないわけですから、うまくいけばほったらかしで稼ぐ事も可能と言う事になります。

スポンサーリンク

ブログ運営も上記ぐらいでできるので、興味があれば無料ブログを始めてみましょう。

どこで販売するか

パソコン
販売方法は少ししかなく無料でできる媒体から有料まで揃っています。その例としては

  • ブログ
  • メルマガ
  • PPC広告
  • SNS

などが販売できる手段ですが、SNSでの友好関係が広い人ならともかく、ない人が手っ取り早く稼ぐには、PPC広告といって検索した場合に「広告」と表示される場所に1ページぐらいのコンテンツを作成して、そこから販売します。

ここPPC広告に関しては、無料でと言うわけにはいかず、当然お金が必要になってきます。ちなみにこういったPPC広告で
どれくらい稼いでいる人がいるかは、アフィリエィト記事などを参考にしてください。

中間業者

そうはいっても一個人が始めるには信用度がなく、どんなに素晴らしい内容を書いても安心して購入してくれません。

そのためには中間にはいる専門業者などを利用しましょう。infotop
などがそれに該当します。

逆に実際に自分が稼げるようになったら、これらからさらに稼ぐための情報を仕入れるなどして、さらなら報酬アップを目指していきましょう。

私自身がブログで稼ぐために購入したのはアフィリエイト&ドロップシッピング王道教材【TPA】です。実績はネットビジネスで稼ぐ事に成功した毎月の収入実績に掲載しているので、参考にしてみてください。

まとめ

matome
結局インターネットの記事は誰かのコピペの応用で、オリジナル原稿は非常に少ないのが現状です。逆に本当にオリジナルの内容などは、芽が出ていない内容も数多く存在します。

こういった世の中で無料や有料ブログだけで、自分の情報を販売していくのは難しく上記媒体などを利用して土台を作っていくことも大切です。

ちょっぴり腕試しで、始めてみたい人はココナラなら500円から販売できるので、ここから始めてみましょう。

どちらにしろ「ネット社会=情報提供」ですから、より価値が高い内容を有料でも無料でも提供していくことが稼ぐための基本手段と言えるでしょう。

スポンサーリンク
厳選記事
スマホで稼ぐ種類とコツすきま時間を利用した効果的な稼ぎ方
ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし...
おすすめポイントサイトを徹底比較!安全なお小遣いサイトを選ぼう
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ...

シェアお願いします!

スポンサーリンク