コンビニエンスストア経営で稼ぐ~オーナー必見の具体策を公開


スポンサーリンク

今や24時間営業では最強の経営体系を誇るコンビニエンスストアですが、今から始めようとうするオーナーや売り上げが伸び悩むオーナーに読んでもらえれば幸いです。

ちなみに私自身の経験は小売業で約10年商品を販売してきたプロフェッショナルと言える自負があるので、素人の考えではありませんから参考にしてみてください。

最重要ポイント

メモ
誰もが知っていることですが、ここでは基本的なことなのでピックアップしてみました。

当たり前のことも多いですが、意外に盲点もあると思います。いかに情報収集するかがポイントです。

立地

  1. 無人島にコンビニ経営をスタートしても誰も来ることはありません。
  2. 主に立てるのは街中と郊外の2パターンがあります。
  3. 街中は客数が多いのですが、買い上げ点数は極めて少ないので客単価が低い傾向が見られます。
  4. 郊外店は駐車場の確保が必要となるので、賃貸だけで考えるなら結局街中と変わらないぐらいの賃料がかかると思っておきましょう。

地域の流れに従う事

競合店のチェックも大切で、街中で経営する場合はライバル店はいつでもどこでも出現します。そして地場の強いコンビニを選んで経営していきましょう。地域には必ず強い系列があります。

関西ならローソン、中部ならサークルKサンクスなど。これに抗ってはいけません。素直に地域に根強い系列のコンビニを立ち上げるようにしてください。

無難に選ぶなら最大手のセブンイレブンが、ロイヤリティは高いですが安全策とも言えます。そのためには自分でお住まいの地域のコンビニをできるだけ多くチェックして、下調べをしてください。

朝や昼が最も客が多いので、その時間よりそれ以外の時間帯をチェックしてみる事も大切です。

郊外店の土地選びは、当然角地か車が入りやすい土地を選びましょう。買う借りる前に自分で車を運転して入りやすいかのチェックは必要です。

当然コンビニ表示の看板を立てる位置も重要で、遠くから看板が見える位置に立ててください。よくあるダメな店が、通り過ぎたときに看板が見える店です。

顧客は通りすぎたら戻ってくる可能性は、極めて低い認識をしておきましょう。(近くに他コンビニがなければ別)

売り上げを下げる要因

PAK86_atamakakaerujyosei20140125500
ということは、これの逆を行っていけば客数が増えて売り上げが上がるということです。

売れ筋の品切れ これは本部にデータをもらい必ずチェックしておきましょう。数が多いと覚えられないので、値札に何かしら目印を付けておくことで、アルバイトが商品発注する際にも安全策と言えます。

  • 立ち読み禁止

意外にこれは、嫌がるオーナーも多いのですが立ち読み禁止にすることで、(例えば本に封をする)客は、「このお店は立ち読みできないから他のお店へ行こう」となります。

例え立ち読みだけで帰る客が多くても、本がボロボロになってもそこは客数UPのための我慢のポイントです。上記の印象を与えてしまうと客は二度と来ないでしょう。

スポンサーリンク
  • 空いた棚が目立つ

品切れ同様ですが、売り場に対する意識が少ないオーナーが非常に多く、売り場の棚というのはお金を生んでくれる大切な棚なのです。空きはともかく乱れが多い店は特に女性客には敬遠されます。

  • トイレも同様に常に清潔にしておきましょう。

後は売れ筋をしっかり展開することです。弁当や飲料以外ならガム、飴、電池、麺類など季節や新商品などしっかり露出していくことです。

これらはついで買いの要因が強いので露出を増やす事で、買い上げ点数がUPしていきます。後は利益率が高いプライベートブランドなどをしっかり展開していきましょう。

資料請求をしておく

一社に絞る前にしっかり地元のコンビニをチェックして、強いところを選ぶのが当然の戦略ですが、ライバルになるであろう他企業の情報もチェックしておくことが重要です。

なのでできるだけ多くの系列の資料請求を行い、条件などもチェックしておいてください。

ただし条件がよいからといって飛びついてはいけません。上記に挙げた地場に強いコンビニを選ぶようにしてください。

ちなみに一日の平均売り上げは24時間営業して60万円と言われています。1時間に直すと3万円行かないところです。月商で考えたら約1,800万円で年商で考えたら約2億1,600万円です。


競合店に勝つ要因

これらはもう決まっています。

  1. この記事で常に書いている地場の強いコンビニを選ぶこと
  2. 車の入りやすさ
  3. 品切れを少なくする
  4. 接客も愛想よくする
  5. 美人店員を雇う

これらが基本です。いずれもおろそかにしないよう心掛けましょう。

まとめ

matome
以上がオーナー必見のコンビニ経営で稼ぐ方法でした。他にもゴールデンゾーンを意識しろ、導線をしっかりチェックして商品を並べろなど沢山ありますが、これらは実際に経営スタートしてから学べばよいので、ここでは割愛しています。

どちらにしろ一番最初のポイントを外してしまえば、ほぼ挽回は不可能です。なので上記に挙げたポイントは必ず押さえるべきポイントです。

これから飽和傾向に向かっていくであろうコンビニ経営ですが、まだまだ売り上げが見込める土地・立地はたくさんあります。そこをしっかり見極めて一国一城の主を目指して頑張りましょう。