ネットビジネスの落とし穴と学生でもできる魅力と盲点を紹介


スポンサーリンク

稼げるネットビジネスは多数ありますが、その分落とし穴も多数あります。落とし穴=危険とは限りませんが、それでも副業を始めてみようという人は予備知識として頭に入れておいてください。

ここではその内容をピックアップしましたので、これから稼ごうとする人や稼いでいる最中の人も参考にしてみてください。

まずはどのようなものが、昨今で人気のネットビジネスかを紹介していきたいと思います。

人気のネットビジネス

模型
ネット社会で誰もが実践しているネットビジネスといえば

  • アフィリエィト
  • ネットショップ
  • 動画投稿

この3つが基本パターンで、これらと併用してメルマガや情報商材の販売

フリマアプリでの実績作りなどが続きます。

そこでここからはそれぞれの落とし穴を紹介していくので、参考にしてみてください。

アフィリエィト

まさにネットビジネスの代表格とも言えるこのアフィリエィトの落とし穴は

  1. 成約しても企業が承認しない場合がある
  2. 稼げるようになったら急にその広告が終了する
  3. 高い単価だったのが安くなり報酬が減る

など、こういった悲しい可能性が起きるのです。

まあこれは稼げるようになってから悩めばよいので、初心者はひたすら集客できる記事を書いていきましょう。無料でできるから、かなりおススメです。

意外に細かい条件を出しているところもあり、良く読まないと承認しない場合もあります。

長い要約を見るのは面倒ですが、収益が上がりだしたら違反していないかぐらいはチェックしておきましょう。

アフィリエイトとは~副業の王様といえばこれがNO1

ネットショップ

店の外観
景気がよくなるとかなり旨みが出てくるネットビジネスがネットショップです。

集客はお金をかけたりすることでも可能なので、軌道に乗ったら広告掲載も考えましょう。

ネットショップの落とし穴は

  1. 在庫がなくなり売るものが無い
  2. ブームを追いかけすぎて売り上げが激減する
  3. 無料期間が終了して次のショップの操作を覚えるのが面倒

などがあげられます。ということは始める以上は仕入先などを探して確保しておきましょう。

在庫を持たなくて販売できるのは、もしもやバイマなどで仕入れて、安く仕入れるならオークションサイトなどを利用していきます。

また中古品で今仕入れやすいのがメルカリなどのフリマアプリで、個人販売が主である以上実績が高い売り手から買うようにしていきましょう。

テレビや雑誌などで人気となった商品は、追いかけてもいいですができればネットショップ運営が軌道に乗ってからのほうが、いいと思います。

やはり旬の商品ですから、熱が冷めると売り上げも激減して稼ぎ頭だった場合大きなダメージを受けるからです。

無料でスタートできるおすすめネットショップの比較

動画投稿

日本ではユーチューバーというネーミングが話題となっていますが、世界的に見ると億単位で稼ぐ人もいます。

やはりねらい目は世界共通動画などが基本戦略ですが、当然はじめは足元を固めるという意味で、日本から攻めていきましょう。

考えられる落とし穴は

  1. 動画投稿の本数が少ない
  2. 投稿するネタがない
  3. 著作権に引っかかり収益が没収される

などがあげられます。動画投稿で食べていこうとするならば、ある程度プランが必要です。

ジャンルを様々に投稿すると、動画が1本ヒットした場合視聴者はやはり同じ系統の動画を見る確率が高いので、なるべくならそろえておいたほうがよいでしょう。

ちなみに動画の収益は、広告クリック回数や視聴回数に比例します。

ということは動画の本数は多いほどよいので、せっかく面白い動画が1本できても、数が少なければ次の動画も見てくれませんので、やはりある程度の本数が必要となってきます。

著作権に関しては本当に注意が必要で投稿動画の中に下記が入らないよう注意しておいてください。

  • 音楽
  • 他企業のロゴや商標
  • テレビなど他の映像

など、まだまだ数はありますがよく問題となるのが上記です。これらが入らないよう細心の注意を払って撮影していきましょう。

学生も多く参加

子供
動画投稿などは下手したら小学生などが投稿しているレベルです。もちろん稼ごうと思って動画撮影しているわけではないですが。結果ものすごいPVを稼いだ結果、収入が入ってきた!

なんてよくある話です。中学生や高校生でも文化祭や体育祭、ダンスの映像やカラオケでの歌唱力などどんどん自分をアピールしています。

ネットアイドルもそうです。若いうちからいろいろチャレンジして可能性をかけていくほうが、勉強にもなりますし将来役に立つ可能性も出てきます。

ネットショップはさすがに無理でも、ブログを書いてアフィリエィトなどは高校生中学生なら全然できるでしょう。

今のトップブロガーたちも学生から始めている人達もかなりいます。そして今からでも十分間に合うネットビジネスです。

時間が社会人になってはない以上は、学生時代にしっかり基礎を築いておきましょう。

そのほかのネットビジネス

下記記事はお小遣い稼ぎであったり、その他暇つぶしをしながらできるものであったりします。

ちょっとした資金稼ぎにチャレンジして、まずは軍資金でも稼いでみましょう。

効率よく稼ぐ為のアンケートモニターサイトのコツと凄技を紹介

スポンサーリンク

簡単に稼ぐ方法とその手順~短時間で小遣い稼ぎにチャレンジ

ポーカーゲームで遊んで稼ぐ~無料ポイントで豪華景品を狙え!

スロットゲームで遊びながら稼ぐ~無料ポイント分でまずはチャレンジ

急な出費や長く働けない人は短時間・短期アルバイトで稼ぐのがベスト

フルーツメールで稼ぐには懸賞で一攫千金を狙え!大手だから安心安全

まとめ

matome
以上が稼げるネットビジネスの落とし穴と学生でもできる魅力と盲点を紹介する記事でした。盲点とはすなわち知らないことです。知っていれば備えることができるので、しっかり知識を得ておきましょう。

学生は社会人よりはるかに時間があります。ということはその貴重な時間をゲームやスマホに費やさずに副業として稼げるよう今のうちに下地を作っておきましょう。

そして稼げるようになったら独立も夢ではありません。一国一城の主になれるよう今からいろいろなことにチャレンジしてみてください。