本当は教えたくないペットブログで稼ぐ方法を全て書いてみた


スポンサーリンク

世の中には様々なペットの種類がいて、その中でも人気なのは猫や犬やハムスター、うさぎなどが愛されているペットといえるでしょう。

ただ単にファンを増やしたいだけなら地道に更新していけばいいですが、それ以外の方法を紹介していきます。

ペットの種類はごまんといる

せっかく愛くるしいペットを飼ったので、ブログに参加したい!そしてついでにお金を稼ぎたい!なんて声はよくある話です。なのでここではどのようにしたらペットブログで稼げるようになるためのポイントを紹介していきます。

nayamu

用意するもの

  • テーマにするためのペット
  • 無料ブログか独自ドメインとレンタルサーバー
  • クリック型広告
  • 楽天アフィリエイト
  • ASP

おすすめは無料ブログより有料です。

ペットは今飼っているペット

亀でも犬でも猫でもなんでもいいので、マイナーなペットでも十分チャンスはあります。

おそらくペットブログで稼ごうとする人は、すでにペットを飼っている人がほとんどでしょうからテーマはほぼ決まっている人でしょう。

なので次に選ぶのは無料ブログか独自ドメインとなってきます。

初心者は無料ブログではじめればいいですが、ある程度使い方を覚えたらワードプレスを使うため、有料ブログを始めた方が長い目でみたら有利なので、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを運営しましょう。

無料ブログは誰でもわかる無料ブログ作成手順-ファンブログ編を参考にして、1ヵ月使ってブログの使いかたなどを学びましょう。

独自ドメインとは

img独自ドメインというといわゆるネットでのあなたの住所です。維持費用は1年間で1,000円ぐらい、レンタルサーバーも安いところでは、月120円~300円くらいで選べるので、初心者が選ぶどこよりも選びやすいおすすめレンタルサーバーを参考に選んでください。

長い間で稼いで行こうとするなら、ドメインは有料を選んでいきましょう。無料ブログから有料ブログへ移転する301リダイレクトという方法もありますが、結構面倒なのであまりおすすめしません。

実際301リダイレクトするとしばらくアクセスが落ちるというデメリットもあります。

おすすめテンプレート

無料テンプレートと有料テンプレートが世の中多くありますが初心者におすすめなのが、無料ならstinger3で有料ならSEOに強いといわれる賢威でしょう。

何故ならば、カスタマイズ(いろいろ改良すること)したいときに検索するとカスタマイズ記事がたくさん出てくるからです。

ある程度経験がある人なら(検索しなくても改良できる人)当サイトが使用しているGUSH2を利用しましょう。レスポンシブに対応していて、テンプレート自体あまりいじらなくていいので、初期の設定時間が省けます。

但しカスタマイズ記事が少ないので、初心者にはおすすめできません。

お金を払ってドメインを取得してレンタルサーバーを借りたら、いよいよワードプレスを導入しましょう。そして記事作成に励んでください。

スタート時のタイトルの選び方

とりあえず何でもいいです(笑)

ただしタイトルの選び方はこういう法則があります。

トップページにアクセスを集めたいなら、タイトルに重要キーワードを入れてトップページは固定ページで作成する。固定ページには各関連記事に飛ぶように記事やカテゴリーのリンクを貼る。

記事にアクセスを集めたいなら、ブログタイトルは何でもいいのです。ミャーミャーの日記でも可能という事です。そしてトップページは新着記事一覧でもOKです。

記事にアクセスを呼ぶには記事タイトルを重視しましょう。そしてタイトルはこのようにつけていきましょう。

猫を飼っている場合、種類がアメリカンショートヘアで名前がミャーだった場合は「アメリカンショートヘアのミャーとおでかけ日記」など。最初の文字に猫ならその種類をいれておきましょう。

何故なら記事を書いていくとわかりますが、検索エンジンで検索すると記事タイトルの表示は31文字まで、後はブログのタイトルが続くようになっています。(もちろんそうでない人も多くいます。)

という事は例えば三毛猫でブログを作成した場合、三毛猫の3文字は入るようなタイトルをつけましょう。

要するに28文字でタイトルを仕上げておけば、常に検索に三毛猫が表示されます。そのほうがSEO対策で少しではありますが、有利なのでこれを意識したブログ名を付けて下さい

ペットブログはSEO対策している人は少ないので、どの分野でもチャンスは高いです。後は記事数を増やして検索にヒットするブログを作っていきましょう。

記事作成のコツ

とりあえず内容自体何でもいいですが、下記の事を意識して作成していきましょう。

  • 文字数は1,000文字以上
  • 見出しを意識する
  • 記事タイトルにワードを盛り込む
  • 画像を盛り込む
  • 動画を取り入れる

文字数は最低1,000文字を意識して書きましょう。足りなかったら後日記事を読み返して思いついたら文章を足していけばいいので、とりあえずは600文字以上は書くようにしてください。

見出しを意識しましょう。h1 h2 h3タグを取り入れることです。

記事タイトル=h1

以下本文 h2 h3といった具合に書いていきます。

最後にまとめや注意点、ポイントなどを書いておけばさらによいと思います。

グッズを紹介するならタイトル名にグッズの名前をいれる。これは基本ですが NGはペットの~グッズなど。ペットをいれるとビッグキーワードになるのであえて外す事。

いれるならペットの種類をいれましょう。チワワの首輪・亀の水槽など。そして首輪や水槽などを楽天アフィリエィトなどで掲載していくのです。

ペットブログの重要点は視覚なので、これは外せません。たくさんのペット画像を用意してください。画像一枚につき文章を2行づつ盛り込んでいけば、1,000文字くらいならそこまで難しくありません。

但しタイトルにそったワードはいれていきましょう

犬小屋の記事を書いているなら、材質はプラスティック、夏は涼しく、冬は寒いなどキーワードを盛り込むことで、ロングテール(タイトルに入っていないキーワード)で集客が見込めます。

動画も同様です。動画を盛り込むことで、ページ滞在時間もあがります。これは訪問者のページの滞在時間を長く居させる5つのテクニックを参考にしてください。

スポンサーリンク

どうアフィリエイトしていくか

もっとも重要なアフィリエイトの仕方ですが、まずはある程度記事をそろえる方が、優先なことを頭にいれておきましょう。

最低でも50記事で、期間は3ヵ月以上継続していくのがポイントなっていきます。

いちばん簡単なのがクリック広告

googleadsenceやスマホならnendなどが有名です。訪問者がクリックしてくれれば収入になるので、最も稼ぎやすい広告収入といえるでしょう。

記事ごとにアフィリエイト広告を貼る

記事の内容に沿ったテーマを書いていればその商品を貼っていれば、読者はクリックしてくれます。 ただし、購入する確率は低くても稼ぐなら、よほどうなるような記事を書かないと購入まではいきません。

最もだめなのは広告をベタベタ貼る事です。サイドバーなどにたくさん広告を貼る人が多くいますが、あまり意味はないしブリッジページとみなされるので、おすすめしません。

どうしても入れたいなら、広告とそれを紹介する文字数150文字以上はいれて広告を貼るようにしましょう。

アフィリエイト会社はこの2つを選ぶ

高い収入を稼ぐにはASPが必要なので、物販が多いA8.netアフィリエイトBを使っていくことです。上記にもあげましたがペットの~というワードは避けて記事を作っていきましょう。

PV(訪問者)が1日500以上平均して増えだしたら、ビッグワードをいれた記事作成を始めても少し可能性はあがりますが、それでもコツコツミドルキーワードを狙った方がアクセス数は見込めます。

とにかく品ぞろえが多いところを選んだ方が作成できる記事も増えるので、数が多いASPを選ぶ方が賢い方法といえるでしょう。

参考記事 アフィリエイト会社の特徴

記事で訪問者を集めて特定のページへ誘導

記事下によくみかける関連記事ですが、プラグインを使ったり初めから関連記事を表示してくれるテーマなども、上記にあげたテンプレートなら可能です。

があえて独自の記事を、3つ4つ全ページの記事下すぐ下段に載せて、そこへ訪問者を導く方法が稼ぎやすいアフィリエイトでもあります。

うちのトップページに書いてある下段へ誘導する方法ですね。

たとえば「おすすめグッズ一覧」 「おすすめフード一覧」など。

おすすめ~の記事を作成して、最後まで読んでくれた訪問者がそこに行くよう、作成した記事をできればサムネイル付で表示させておきましょう。

もしそのページに広告をベタベタ貼るつもりなら、あえてno followタグを付けておくのも賢い選択と言えます。それによって質の低いページを検索にひかからないようにすることで、ブログ全体の悪影響を防ぐためです。

過去記事の修正

text_x_generic半年もたてばある程度、検索にひかかるページも出てきます。 そういったページは文字数を増やすなど強化をしていきましょう。それによってさらに訪問者が増えます。意味のない文字数は当然禁止です。

また逆に訪問者が来ないページはタイトルを変えるか上記同様文字数を強化していきましょう。思い切って違う記事を書くのも一つの方法です。

クズページは抹消してください

但し捨てるのはページ内容で、urlはそのまま使用しましょう。何故ならば時間が経っているurlのほうが、価値が高いからです。

文字数を増やせば、その分広告枚数を増やすのも「あり」です。なので広告を増やすのは後からでも十分だという事を認識しておいてください。

TVを利用したアクセスを稼ぐ方法

ちまたではトレンドアフィリエイトと呼ばれる方法ですが、
参考ページ 芸能関係のワードをねらえ

これを使えば、一瞬ですが訪問者を増やす事が可能です。ただし長期読者になるかは、あなたのブログ記事の内容次第です。

たとえば志村動物園で、あなたの買っているペットがあらかじめ紹介されることがわかっているなら、その放送内容に近い記事を用意しておいて、~志村動物園などでタイトルを決めアップしましょう。

記事を用意して放送を見てその内容を付けたし、キーワードを盛り込み検索エンジンにクロールしてもらいます。

理想はすでにインデックスされている記事にタイトルを付け加えた方が、スピード的には有利です。googlewebマスターのFetch as Googleに記事のurlを入れて取得ボタンをクリックするだけです。

ちなみにSNSの利用もおすすめですが、facebookやツイッターなどのフォロワーを増やすのは労力がいるので、ココナラを利用して500円を払えばフォロワーが多い人につぶいやいてもらったり「 いいね」を押してもらえたり、ブログにコメントを残してくれたりします。

要は使い方なので上手に利用してみましょう。もちろんyoutubeのテクニックなども販売されています。

アクセス解析も導入しておこう

無料で使えるアクセス解析も数多くあるので、ワードプレスで使うなら使いやすい無料アクセス解析・エースアナライザーがおすすめです。

参考ページ 使えるアクセス解析|エースアナライザーを紹介

訪問者の検索ワードなどを表示してくれる、使いやすいアクセス解析です。このブログでも使用していましたが、アクセスが増えたページは、必要ないので外しました。少し面倒ですが気になるページだけに解析タグを貼っています。

これは性格の問題なので、普通は全ページに貼っておけばよいでしょう。

ワードプレスで解析タグをはるおすすめの場所は、テーマ編集 フッターの最下段のく/body>の前がおすすめです。これはページ読み込み時間に少し悪影響を及ぼすので、フッターの上記あたりが影響が少なくて済むからです。

まとめ

  1. ペットブログは単体で紹介すれば競合が少ないのでおすすめ
  2. はじめは広告をベタベタはるより最下段一枚で勝負しよう
  3. スマホ時代なのでスマホ用広告は導入しておこう
  4. TVを使ったアクセスアップも利用しよう
  5. アクセス解析で要らないページを見極めて修正していく
  6. 訪問者が増えたページは文字数を増やして強化していく

以上、本当は教えたくないペットブログで稼ぐ方法でした。気づいた人もいるでしょうが、ペットという言葉は別になくてもいいのです。ペットに限らず他のジャンルでも同様につかえるテクニックです。参考にしてください。