初心者が選ぶどこよりも解りやすいおすすめレンタルサーバーの選び方


スポンサーリンク

まずは初心者にとってよくわからないレンタルサーバーのイメージから説明します。中段には比較表があるので、それを見ながら選ぶ基準にしてもらえれば幸いです。

最後にレンタルサーバー会社の実際のメールでの対応まで載せていますので、サポート体制が必須な初心者はぜひ参考にしてください。簡単な比較表を見るだけでなく、何度も読み直してよいところを選びましょう。

レンタルサーバーとは

folder_home初心者むけの解説なのでわかりやすく言うと、あなたがインターネット上で借りる賃貸部屋だと 思っておきましょう。

部屋を借りて、そこに情報という荷物を運んで それを他の人に公開するといったイメージです。
荷物が多くなればスペースは一杯になり、部屋を増やすか、引っ越しするかという選択に迫られます。

同様に訪問者が増えれば、部屋に入りきらなくなり 公開した内容を見るのに、ぎゅうぎゅうでは見えずらいので 嫌気がさして去ってしまいます。

こうなった場合も同様に 部屋を広げるか、移転するかという事になります。
量が増えれば、動作も遅くなるという共通項目は頭に入れておきましょう。

解説動画

中級レベルの人が使用するヘムテルでの解説した動画です。時間があればどうぞ。

動作が遅ければ、訪問者はイライラして他の所(ページ)へ逃げていきます。ここでいう動作とはページの読み込みスピードだと思っておきましょう。

読み込みが遅いと検索の影響にも大きく寄与します。

実際あなたがレンタルサーバーを探している理由は、 無料ブログでは動作が遅くて・・・ といった人ではないでしょうか。

もちろん独自ドメインを取得したいという人もいると思います。
一応下記では、私が使っているレンタルサーバーの使い勝手を紹介 していきますので参考にしてください。

初心者がレンタルサーバー選ぶ特徴はこの5つで十分

shopping_cart
この5つだけでとりあえずは大丈夫です。後は経験で少しづつ覚えていくと思います。余計な情報は省略して、自分が使いやすいものを選びましょう。
将来を見越して、いきなり大容量を選んでもよいですが、もてあますと思いますので軽いプランから始めましょう。


  1. 料金
  2. 使いやすさ
  3. サポート体制
  4. バックアップ
  5. 容量

1番の料金は安いに越したことはありません。安いという事は その分何か機能が削られているわけですから、そこが注意点ですが まだ初心者なのでそこまで気にする必要はないでしょう。


2番の使いやすさは重要で、わからなかったりしたときにネットで 検索したら出てくる、問い合わせをしたら返事が返ってくるなどの 3番にも書いてある、サポート体制が充実している所が一番といえるでしょう。

メールも合わせて使うようならメールの使いやすさも重要です。


4バックアップ ここは必ずチェックしてください。安価なレンタルサーバーは、これを省いています。 なので安い価格で提供できるのです。

バックアップがないと、今まで作ったデータがすべてパー という事が起きてしまったら一挙にやる気が失せてしまいます。

ワードプレスを使うつもりなら便利なバックアッププラグインも あるので、無理にバックアップが必要とは言いませんが、 万が一の事を考えれば、ケチってしまうのはおすすめできません。


5容量 大いに越したことはありませんが、 画像を大量に扱うブログやサイトを作ろうと思っていなければ 特に気にしなくてもよいと思います。

一つのドメインでスタートしたいなら10Gもあれば十分でしょう。
訪問者が増えたり、データが増えてきたりしたら容量を増やせば よいのです。


将来を見越してたくさんのドメインを使って運営するつもりなら、10GBでは少ないので 30GBや100GBを選択すればよいと思います。

但し初心者にはまだ、必要ないとは思います。


よくネットで検索すると 初心者にはこのレンタルサーバーがおすすめ!

と書いていますが、私が上記に書いた5つさえ押さえておけば 十分なので、余計な情報に惑わされないようにしておきましょう。


もう少し経験を積んでレベルアップしてから他の機能を 覚えていけば十分です。

値段重視の人が選ぶ比較表

とにかく安ければよい!そんな人が参考にしてください。私もこの価格からスタートしました。

会社名 99円レンタルサーバー
 ロリポップ
さくらのレンタルサーバ
月額費用 99円 100円(コロリポ) 120円(ライトプラン)
初期費用 2,000円 1、500円 952円
ワードプレス 不可 不可
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
ドメイン・サブドメイン 無制限 20・10個 × マルチドメイン20個
ディスク容量 15GB 10GB 10GB

おすすめスペックのプラン

訪問者が急激に増えると上記では対応しきれなくなってきます。そんな将来を見据えて選ぶなら、下記ぐらいのプランを選びましょう。

スポンサーリンク
会社名 エックスサーバー
 ロリポップ
さくらのレンタルサーバ
月額費用 1、000円 250円(ロリポ) 477円(スタンダード)
初期費用 3,000円 1、500円 952円
ワードプレス
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
ドメイン・サブドメイン 無制限 50個 20個
ディスク容量 200GB 50GB 100GB
データ転送量 50GB/1日 5GB/1日 80GB/1日
バックアップ 有料 300円 なし

転送量は急激な訪問者の増加に対して、有効な容量だと思っておけばいいでしょう。なので初めはそんなに気にしなくてもよく、トレンドアフィリエイトなど、急激な訪問者狙いの人はここも重視しましょう。

レンタルサーバーの個人的な感想

それでは私が使っているレンタルサーバーの比較です。 メリットデメリットなども紹介しています。


ロリポップ!
GMOグループなので、ドメインを取得したところがGMO関係なら DNSなどの設定も簡単で見やすい。

  • ネットショップ運営もカラーミーショップですぐ始められる。
  • 価格は安価だがバックアップ機能は別途必要(月額300円くらい)容量はプラン別に分かれる
  • ワードプレス簡単インストールで、スタートは簡単。

利用者が多いので、ネットで検索すると問題解決が 発見しやすいのが最大の魅力。

サポート体制も十分で、お問い合わせをしたら 休業日を除いて、遅くても翌日には返事が届きます。





なので初心者はここからスタートしましょう。 一応このサイトはここを使っています。メールソフトは個人的には使いにくいと思う。

ワードプレスを使っていると、不正アクセスが頻繁にある。

これを防いでくれる事は防いでくれるが、頻度が多いのが気になる点。 MYSQLの関係でワードプレス関連記事の表記ができないプラグインもある。

ワードプレスに特化したい人におすすめなのは エックスサーバーでしょう。

なんと言ってもワードプレス専用サーバーを安価な価格で提供しているので 仕様を考えると、 ここから始めた方が動作環境やセキュリティを考えても かなりのおすすめ。

下記はワードプレスに特化したプランです。なので1契約1ワードプレスしか設置できません。



但し初心者には、専門用語が多いので少し不安なところもある。 まあネットで覚えていけば良いので、ここからデビューもいいと思います。

ワードプレスだけで勝負するならここを選んでください。


さくらのレンタルサーバ

私がはじめて使ったレンタルサーバーです。


初心者向けの安いプランも多く用意されていますが どちらかというと経験者向けのレンタルサーバー。 専門用語も多く表記されていて、ちょっと敷居が高いかも。


ワードプレス導入も初心者には、手順などはネットで調べなくては いけないのでちょっと難しいかもしれません。

ここを使う人は、勉強しながら専門的知識を一緒に習得するなら ここからスタート。 私もそのつもりでここから選びました。


セキュリティ面などには非常に優れているので 安全面ではここがおすすめかな。 今まで不具合などは一度もなかったです。


メールソフトの使いやすさは一番なので いまだにここのメールを重点的に使用しています。

メールをほとんど使わない人には関係ないかもしれませんね。
HTMLで始める人やワードプレスを使わないならここを選びましょう。



実際に問い合わせた対応のよい会社の比較

どの会社もサポート外としているデータベースのエラーについて質問してみました。サポート外でもそれなりに対応してくれる、ユーザーにやさしいところを選びたいですね。

ロリポップの対応

rori

エックスサーバーの対応

xsev

さくらインターネットの対応

sakura
どの会社も結論は不明でしたが、それなりに親切な会社もあります。スペックばかり気にしないで、対応もしっかり検討しましょう。初心者はそこが最重要課題です。

簡単なまとめ

上記で紹介した、この3つのレンタルサーバーのどれかを選べば問題ないと思います。

  • ネットショップとワードプレス同時に運営したいならロリポップ
  • ワードプレスだけで勝負するならエックスサーバー
  • それ以外ならさくらレンタルサーバーを選びましょう。

以上、初心者が選ぶどこよりもわかりやすいレンタルサーバーの選び方でした。