作曲で稼ぐ。あなどれない印税収入


スポンサーリンク

今やカラオケやダウンロードなどの収入がメインとなってきた作曲の印税収入。これも、名曲ができればかなりの安定収入が見込めます。

やはり音楽で最も重要なのは曲です。

どんなに素晴らしい歌詞を書いても、曲がついてこなければただの作文です。せいぜいコンクールに出して入賞しましょう。

動画に投稿しよう

目次 番号を選ぶと読みたい所へジャンプします

楽器
しかも時代は動画サイトの普及により,誰にでもチャンスがある時代ですから、作った曲を作詞して自分や友達に歌ってもらい、ユーザーや消費者の目に留まって話題となって広がれば、一攫千金のチャンスが広がっています。

気になる収入は

TVで音楽印税の話を紹介していましたが、虎舞竜のボーカルで、今やバラエティにしか 出ていない、あの人の印税収入は年間4,000万円とか。

ちなみに200万枚近くTHE ROADをセールスした際の印税が、高橋ジョージさんに振り込まれた金額は、2億円のこと。おそるべしミリオンセールスですね。

あのチェッカーズの演奏していた人でさえいまだに毎年、国産車ぐらいの印税が入っています。ヒットすればそれだけ長くもらえるかがわかりますね。

いかに、音楽の偉大さがわかりますね。カラオケの印税CDの印税、ダウンロードなど 広い年齢層でヒットするような曲作りをしたら後はほったらかしで、稼いでくれます。


なのでアーティストを目指す若者も多いですが、これは年齢には関係なく誰でも作曲は出来るのはわかりますよね。できれば作詞作曲は最低でもする。

バラバラに行えば印税も分散されますから。歌を歌うのがうまければ、自分で歌う方が さらに効果が高いといえるでしょう。

同時に作曲で稼いで行くには著作権の問題もあるので、こういった法律などの基礎知識は入手しておきましょう。もちろんヒットしてからでもいいと思います。

スポンサーリンク

無料アプリをダウンロードする

iphone_wallpaper_modアイフォンやIPADで使えるMobile Music SequencerDJアプリなど、ダウンロードして作曲してみましょう。

お金を出せばGarageBandなどがおすすめです。

良い曲が完成したらyoutubeに投稿し世の中の反応を見てみましょう。よい曲なら必ず口コミで広がります。


動画で稼ぐ に作曲した曲の広告の仕方なども書いてありますので、その記事を読んで参考にしてください。

それ以外の方法なら無料ブログを立ち上げて、動画のタグを貼り付けて、記事を見てもらう方法もあります。


投稿を決めたら、ブログなどの媒体を作っておいた方が相乗効果も見込めるので

副業初心者の手順書などを見て始めてみましょう。


ランキングなどに参加することで、自分の曲の評価などもわかると思います。
宣伝していくには色々な方法が存在しますので、コストがかからない方法から実践していきましょう。

ちなみにギターを極めて稼ぐなら30日でマスターするギター講座 教本&DVD
がおすすめで、作曲のためにピアノを極めるなら【30日で弾ける初心者向けピアノレッスン 3弾セット】などを教材に頑張ってみましょう。

できることなら一人で作詞作曲し歌って演奏できるミュージシャンが、一番お金も入りメンバーに気を使わなくてもすみ、失敗しても誰にも迷惑をかけない点がおすすめです。