誰もが簡単に利用できる使えるアクセス解析エースアナライザーを紹介

色々自分のブログやホームページの訪問者を分析するのに、ツールは数多く出回っていますが、私自身はこのエースアナライザーをプッシュします。

キーワード分析や閲覧時間をぱっと見たいときや、クロールロボットの来た回数がすぐわかるからです。

使いやすいアクセス解析はどれ?

なのでさまざまなアクセス解析を使ってきましたが、なかなか一長一短でこれといったものは見つかりませんでしたが、あえておすすめするのは、エースアナライザーです。

どんな広告が表示されるか

広告はたったの1行1単語 文字数は5~8文字くらいのあまり目立たない広告なのがまずはおすすめポイント。

もちろんスマホの下段にも広告は表示されません。そしてこの広告が気に入らなかったら、もう一度解析コードを取得すれば何度でも変更可能なので、気に入る広告がでるまで変えてみましょう。

訪問者閲覧のページにIPアドレスが載っているので、自分で自分のサイトのページを開いてログインすれば、すぐ自分のIPアドレスがわかります。
無題
しかもキーワード検索で訪問した場合何ページ目からの訪問者までわかります。もちろんヤフーからの訪問者なのか、グーグルからの訪問者なのかも表示されています。

それ以外には一目でどこのページに行ったかがわかるので、直帰率などもわかりやすいし、またGoogleや、Yahoo、Bingの検索クロールの回数や日時までわかりやすく表示されて、自分のブログやサイトの評価がよければクロールの回数頻度で判断できるので、かなり使いやすいです。

esu

その他の特徴

他には検索キーワードの一覧もヤフーかグーグルかもわかるし、検索されたキーワードのページ数まで表示されているので、ユーザーが何ページまで見て自分のサイトを選んだかもわかる高機能アクセス解析です。

こういった使えるアクセス解析を利用して、少しでもユーザーの直帰率を下げていきましょう。エースアナライザーは、かゆいところまで手がとどくおすすめのアクセス解析です。

ちなみに訪問者の滞在時間を長くする方法は、ワードプレスで訪問者のページの滞在時間を長く居させる5つのテクニックで紹介しているので参考にしてください。

使えるテクニック

hou
こんな感じ・・・

複数IDを所持すればいくつのサイトでも、無料で使えるのでIDだけ変えて、パスワードは全部同じにすれば、さらに使いやすくなります。

是非行ってみてください。

ほんとは外部リンクを発しないGoogleanaもよいのですが、専門用語が多いので、慣れたけど使いにくかったので、私は上記を使用しています。

最近では滞在時間なども重要視されるので、時間のチェックも忘れないように。

また最近ではスマフォーユーザーが圧倒的に増えています。その割合まで解析してくれるので、きちんとスマフォ対策も行いましょう。

おっと、自分のIPアドレスの除外も簡単なので忘れないように。

ちなみに複数のドメインを使用しているなら、IDは別々でパスワードは一緒にすればとても管理がしやすく使うことができます。

効果的な使い方とおすすめの貼る場所

ワードプレスに貼るのなら、フッターのPHPの</body>の前に貼れば読み込みスピードに影響を与えませんのでおすすめです。

ちなみにこのブログでは付けたり外したりして、外部リンクの影響があるか検証しています。ある程度アクセスが増えたら外してみて、解析したいページのみ貼るなど、効果的な使い方をしてみましょう。

次は使える無料ツールも読んでみてください。