中国人向けのアフィリエイトを考える無限の可能性の高さ


スポンサーリンク

先日クロネコヤマトが、中国全土への宅配サービスを開始したと報道されて、中国人向けのアフィリエイトがにわかに現実味を帯びてきました。

中国語がわからない私には無理ですが、出来る人には大きなチャンスが広がっているでしょう。
kan

中国を見据えたアフィリエイト市場に参加する

目次 番号を選ぶと読みたい所へジャンプします

何せ人口は日本の10倍であるから、少なくとも富裕層だけで勝負しようと思ったら、全体の1割と考えただけでも日本の人口に匹敵する。

これほビジネスチャンスが広いところは、言語の壁がなければ是非狙っていきたい。そう思わないですか?




ちなみに中国の富裕層に好まれるのはやはりMADE IN JAPANの商品です。

間違ってもMADE IN CHINAの商品を売り込まないように(笑)


逆輸入か!と突っ込みを入れたくなります。実際CHINA製品は日本中を席巻してますから、よく調べてから始めましょう。もちろん売れないとはいいませんが・・・


電化製品で攻める

中国人に人気な日本の商品は、いわずもがな電化製品です。

スポンサーリンク

アマゾンで紹介すれば、3%の手数料がもらえるので、はまればかなりの収入が見込めますね。なんといっても10倍の人口ですから。

日本の品質に憧れる人たちをターゲットに始めてみましょう。


それ以外の人気の日本製品といえば、化粧品でいえば特に資生堂であったり、粉ミルクなども品質の面で非常に人気の商品です。


いずれにしても単価が高いので、AMAZONアフィリエイトなら3%の紹介料がもらえますし、ネットショップを立ち上げて販売しても十分稼ぐチャンスはあるでしょう。


とにかく市場規模が大きいので参戦するには、おすすめです。

もちろん言葉の壁を 乗り越えたりしないといけないですが。それ以外にも関税などの税金問題も調べてから始めましょう。

せっかく稼いでも税金でチャラ、もしくはマイナスになっては元も子ありませんからね。


高い可能性を秘めた、中国人むけのアフィリエイトネットショッピング。出来る人は、ぜひ狙っていきましょう。


企業だけではなく個人にもうまみが出てきた、中国への可能性。早く始めればライバルも少なく、初期段階でのチャンスは広がるばかりです。


youtubeの動画投稿でもそうですが、ターゲットを日本だけではなく、世界まで目を向けて販売できる商品などを考えてみるのも、可能性の高さでいえばロマンがありますね。


なので動画も世界中の人が見ても、理解できる動画つくりを心掛けて行きましょう。