ワードプレスおすすめテンプレート編~無料から有料までピックアップ


スポンサーリンク

ここでは私自身が使用したテンプレートでのおすすめ編の紹介していきます。初心者から経験者までどれを使うか悩むところですが、とりあえず初心者のための順番で並べてみました。

無料でダウンロードできるところから、有料まであるので参考にしてみてください。

おすすめ順

a0790_001211
無料なのにこんなに充実しているの?と思わず目を疑うほど充実している無料テンプレートばかりです。

ブログ動作が重たくなる要因のプラグインを入れなくても必要な機能が揃っているMADE IN JAPANからの紹介です。

Simplicity

まさにブログ初心者が使うにはもってこいの、無料テンプレートがこれです。作者のわいひらさんは「寝ログ」でも非常に人気があるブロガーです。

ここならブロガーが用意するものは、ヘッダー画像と背景画像とフッター画像。サイドバー見出しもついでに用意しておきましょう。

他所にない機能でURLを記事に貼り付けるだけで、任意の記事をサムネイルで表示できます。こんな感じです。↓

アフィリエイト初心者が用意するものと広告を貼る場所
いざ、アフィリエイトをはじめようと思っても何を用意したらいいのか、どんなASP(アフィリエイト広告を選ぶところ)を選んだらいいのかわからない...

ファビコンの設定も画像を用意するだけ。サイドバー追跡もできるしSNSボタンもバラエティに富んでいます。

Simplicityは、恐らく私が知っているテンプレートでは、初心者にとって最強といえるでしょう。HTML・CSSの知識なんて必要なしです。

注意点は子テーマも一緒にダウンロードしておきましょう。子テーマのカスタマイズは知識が必要です。それが嫌なら更新時に更新をしなければよいのですが、いつまでもしないわけにはいかないので、ここが難しいポイントです。

stinger3

カスタマイズ記事が最も充実しているところから、このテンプレートがおすすめできる理由です。実際に使用している人数もここが一番手かもしれません。

ちなみにバージョンはstinger5まで出ていますが、初心者に必要なのはカスタマイズ記事ですから、ここではバージョンstinger3を推奨しています。

カスタマイズ記事は、ここを見ておけば検索不要!Stingerカスタマイズ辞典を参考にしてください。

この記事を書いたのは次で紹介するgushのテンプレート製作者のElloraさんで、このブログもgush2を利用しています。

私はstinger5からスタートしたので、下記記事でアレンジ記事を書いています。

stinger5 初めに行うアレンジ-サイドバーからフッターのカスタマイズ
ここでは、ワードプレスでstinger5を導入した際の、簡単な初心者でもわかるアレンジを紹介しています。 必ずバックアップをとってから、カス...

初期設定でフォントの変更やデザイン変更のカスタマイズが多かったので、これを選びませんでした。まあこのあたりは好みに分かれると思います。

gush2

このブログでも使用しているのがこのgush2です。あえて三番目にあげたのは、カスタマイズ記事が少ないため初心者には敷居が高いと思ったからです。

シンプルな仕様からカスタマイズしやすさでは、まさにここがNO1です。ブログ操作にある程度慣れた人はここにチャレンジしましょう。

スポンサーリンク

私が書いたカスタマイズ記事はこちらです。

gush2アレンジ!サイドバーをカスタマイズする初心者に役立つテクニック
ここではサイドバーのアレンジ方法を紹介。まずはガッシュの製作者エローラさんが推奨しない404でのアドセンス広告の非表示。初心者は必ずバックア...

外国版テンプレートTWENTYシリーズ

筆者がおすすめする外国のテンプレートはTWENTY ELEVENです。TENでもTWELVEでも いいのですが、スマフォで表示した場合、バランスが一番よかったのがこのELEVEN のテンプレート。

PCでもスマフォでもどちらで表示しても、具合がよかったので。他にもリンクの色など特に変更する設定もないのが、さらに使いやすいところです。

このシリーズならカスタマイズ記事が充実しているので、初心者にも色々できますが、プラグインを沢山いれないといけないのが欠点です。

なのでやはり上記の日本語版テンプレートを使用しましょう。ちなみに最新バージョンはTwenty Fifteenです。

プラグインを活用

外国産テンプレートを使用したら必要なプラグインも多いので、下記を参考にしてください。

初心者必見!ワードプレスデビューしたら初めに入れるプラグイン
入れすぎると動作が遅くなり考えもののプラグイン。できることなら入れずに自分で入力したほうがよいが、初心者には大きな壁となるので、こういった便...

グーグルアドセンスなどを入れたいならプラグインは、Quick Adsenseを利用したら 簡単にページ上段や中段、下段に挿入が可能となります。

サイドバーにいれたいなら 普通に、ウィジェットを挿入してそこにコードを貼れば表示可能です。Scroll to Topというプラグインを使用したら、ページ上段へなどのツールも簡単に入れることが可能です。

但し、スマフォ広告を入れると、このページ上段への文字がかぶって消えてしまうので、それも注意して作成してください。

念のためにページ下段に固定で入れておくのも一つの手といえるでしょう。

有料なら賢威

数々のシングルワードで上位表示されているテンプレートといえば、この賢威がまさに代表格で、WEBデザイナーからスーパーアフィリエィターまで御用達のテンプレート。

なのでカスタマイズ記事も当然充実しているので、多少お金を出しても導入したいところです。数々のブロガーもこれを実際に使用して紹介しているので、自身で利用したら紹介もしましょう。

当然ながらビギナーでも操作しやすい環境が整っているので、いずれはチャレンジしましょう。

まとめ

matome
初心者に必要なのはやっぱり「カスタマイズ記事です。」後はデザインやフォントの好みであったり、使いやすさなどが前提になります。

デザインは最初から凝るのではなく。記事更新が面倒になり気分を変えたいときなどに、変えていくようにすれば自然と更新情報を送ったことになるので、最初は軽くデザインを変更していきましょう。

これがブログ運営を長く続けるコツの一つでもあります。