初心者必見!ワードプレスデビューしたら初めに入れるプラグイン


スポンサーリンク

入れすぎると動作が遅くなり考えもののプラグイン。できることなら入れずに自分で入力したほうがよいが、初心者には大きな壁となるので、こういった便利なプラグインは入れておきましょう。

手間を考えると入れておきたいプラグイン

tv初めに入れておくと後で手間が省ける便利なプラグインばかりを集めてみました。 後で入れても良いのですが、今から始める人はデザインをいじるときについでに入れておきましょう。

使い方は検索すると簡単に出てくるので困ることはないと思います。

これは必ずいれておこう

プラグイン→新規追加で下記英語文字をコピペして検索してください。

EWWW Image Optimizer 

画像を圧縮してくれる。一度追加しておけばあとは自動で画像を圧縮してくれる。これは必須


All In One SEO Pack 

SEO対策に必須のプラグイン。タイトルとディスクリプションは必ず入力しておきましょう。

PS Auto Sitemap 

一度設置してしまえば、あとは自動でサイトマップを作成してくれる。このブログは目次と表示


Asynchronous Javascript 

ページの読み込みスピードを改善してくれる。あとでも良いがこういったものも意識しておこう。

Google XML Sitemaps 

グーグルウェブマスターも一緒に登録しておけばサイトマップの送信もこれで簡単にできる。


Jetpack by WordPress.com 

スポンサーリンク

記事の投稿をすれば自動でフェイスブックやツイッター、グーグルプラスなどに自動で投稿

Resize Image After Upload 

アップロードするときの画像サイズをいつも一定の大きさでアップしてくれる。


Table of Contents Plus 

目次表示のプラグイン。h1~の見出しタグで記事を書いている人は必須。書いていなくても書くようにしましょう。

あとはお使いのテーマによっているかいらないかの判断になってきます。一応紹介しておきます。

入れておくとこれは便利なプラグイン

Quick Adsense

広告を記事上段、中段、下段に表示させる。ただし日本語入力すると文字化けするので注意が必要

WordPress Popular Posts

自分のブログやサイトの人気記事(アクセス順)を表示してくれる。訪問者とSEO的にメリット


WP Super Cache

キャッシュを削除してくれる。ページ読み込みスピードが遅く感じだしたら入れてみよう。

Yet Another Related Posts Plugin

関連記事を表示する。サムネイル画像の表示もできるので直帰率を下げるためには必須


BuddyPress

掲示板のプラグイン。コミュニケーションをとりたい人なら入れておこう。

Dynamic To Top

ページの上段へ戻る矢印を表示するプラグイン。できることなら記述で賄おう

必須プラグインまとめ

  • 使い方は上記英語をコピペして~使い方。もしくは~設定方法で検索しましょう。
  • 入れすぎたら動作が遅くなるので不必要なものは削除しましょう。
  • 無料テーマはこれは便利なプラグインをいれなくても揃っているテーマを選ぼう。