プラグインは捨ててしまえ!初心者必見ワードプレス独自カスタマイズ


スポンサーリンク

あると非常に便利なプラグインですが、使っているテーマと相性が悪かったり動作が重たくなったりと、何かにつけて不便なことが多いのも事実です。

タイトルに捨ててしまえと書いていますが、このブログは使いまくっているので、そのあたりはご了承ください。

まずはバックアップかサブドメインか

setei
カスタマイズの前提はテーマをバックアップしておくか、サブドメインを取得して同じテーマをインストールしてそこで、色々アレンジしてみるかがポイントです。

その際は検索エンジンにインデックスしないにチェックをいれておけば、ある意味何でもありです。

関連記述をサムネイル表示

これが関連記事の表示で有名なプラグインYet Another Related Posts Plugin (YARPP)です。これを使わずカスタマイズする方法

もはや知らぬ人はいないのでは?といえる寝ログの作者わいひらさんが書いている

ボタン プラグインなしで関連記事を表示する方法

は、別にテンプレートファイルを用意する必要があるので、初心者にはハードルが少し高いかもしれません。

しかも、わいひらさんは無料テーマSimplicityを配布していて、タダなのに、ここまで凝っているテンプレートは他にないでしょう。これを使えばプラグインなしで関連記述をサムネイル表示するのは、簡単です。

まさにワードプレスデビューの初心者が初めに使いたい、無料テーマであるといっても過言はないでしょう。もしダウンロードをお考えなら一緒に「子テーマ」も落としてこちらをカスタマイズしましょう。

人気記事のサムネイル表示

こちらも人気ブログの一つで、1日1万PVを集めた7つのアクセスアップ方法を紹介している「ゆとり世代のブログ運営論」の中の記事です。

アフィリエイトで稼ぐ手法も無料でダウンロード可能なので、興味があるかたはご一緒にどうぞ。

ボタン WordPressの「人気記事」・「関連記事」ウィジェット(記事の指定可)を、プラグインなしで作成してみた

上記で紹介した関連記事の表示も一緒に紹介しているので、ここだけ見るのも一つの手段といえるでしょう。ここでも別ファイルを作成してコピペすればできる簡単な方法なので、是非ともチャレンジしてみてください。

別ファイルを作成する方法

上記で出てきた別ファイル作成方法は、MKEditorをダウンロードして、開いたページに上記の手順に従ってコピペしましょう。保存形式を間違えないように注意が必要です。

そしてファイルをアップロードすれば完了です。これもできるようになれば大いにレベルアップが図れます。下記がアップする位置です。
場所
上記画像のフォルダ以外の場所にアップロードしましょう。

スポンサーリンク

ぱんクズリストを追加する方法

とことんワードプレスカスタマイズを極めている「かわたまのwebメモ」の作者は恐ろしく美人でもあるので、別の意味でも必見です。

ボタン wordpressにプラグインなしでパンくずリスト(bread)を追加する方法【固定ページ・カテゴリーページ・投稿】

を参考にすれば、まさにBreadcrumb NavXTは不要となります。

投稿でも固定ページでも同様に使える技なので、ホームページからワードプレスに移行した人も必見です。

他にも必見のカスタマイズ記事が充実しているので、ここもお気に入りにいれておきましょう。個人的には顔がお気に入りです(笑)

ブログカード作成

ブログカードって何?という人のために簡単に説明すると、自分が作成した記事を他の人に見てもらうのに、せっかくなのでサムネイル付きで表示させたい!という人のための記述です。

例は下記でこんな感じで表示されます。

stinger5 初めに行うアレンジ-サイドバーからフッターのカスタマイズ
ここでは、ワードプレスでstinger5を導入した際の、簡単な初心者でもわかるアレンジを紹介しています。 必ずバックアップをとってから、カス...

プラグインで言えばBrowser Shots を使ってどうのこうのという、面倒な手順はこれで割愛されます。一回下記記事で紹介されている方法をコピペで貼ってしまえば、後はURLを記事に貼り付けるだけです。

ボタン URLを記入するだけ!はてなブログカード風にWordPress記事も表示させるカスタマイズ方法

注意点は、自分が貼ったURL前後に句読点を入れなかったら、URL表示だけになる場合や改行を前後で挟んだ場合でないと、同じく表示されない場合があるので、お使いのテーマで色々不具合はチェックしてみましょう。

CSSでmax-width:100%;→ max-width:auto;に書き換えておいたほうが、スマホ表示ではみ出ることがないかもしれません。その際にはその下のwidth:474px;は削除しておきましょう。

この方法は今まで非常に探していたので、ありがたい記事でした。わいひら様ありがとうございました。

まとめ

matome
カスタマイズは楽しいですが、phpファイルは壊れると修復が利かなくなる場合も多々あるので、冒頭にも書きましたが必ずバックアップしておきましょう。

中にはワードプレスにログインすらできない現象もあります。そうなった場合はFTPツールなどで、直接テーマを消したりしないといけない場合があります。

そうならないようしっかりバックアップの経験は必要です。もしロリポップをお使いならロリポップFTPでワードプレスのテーマや画像等をバックアップする方法などを参考にしてみてください。

スポンサーリンク
厳選記事
スマホで稼ぐ種類とコツすきま時間を利用した効果的な稼ぎ方
ここではスマホでお小遣い稼ぎや副業する方法などを紹介しています。自分のライフスタイルにあったものを見つけて、しっかり稼ぐコツを掴んでいきまし...
おすすめポイントサイトを徹底比較!安全なお小遣いサイトを選ぼう
ここでは人気のポイントサイトからマイナーな所まで幅広く紹介していきます。特徴もそれぞれ載せているので、自分のライフスタイルに合ったお小遣いサ...

シェアお願いします!

スポンサーリンク