世界を相手に副業しよう。無限の可能性を秘めた外国マネーで稼ぐ


スポンサーリンク

円安の時代になると日本製品が安くなることから、海外からの観光客が増えて日本が潤う外国マネー

日本にお金を落としてくれることで有名なのが、中国人観光客だ。中国人向けアフィリエイトでも紹介したが、10億人を突破している中国人の富裕層を1割と考えたら1億人と日本の人口と差がないことがわかる。

なおかつMADEINJAPANの品質は世界中に愛されているほどの品質だから、この副業をやらない手はないといえるだろう。

どんな副業が世界を相手にできるか

alibba
海外相手に日本で勝負できる副業はネットショップと動画

ネットショップ自体すべてが世界を相手に商売できるわけではないが、いくつかの企業ではそれも可能である。興味があれば始めてみよう。

ブランド品で副業

動画で稼ぐにはyoutubeが有名だが当サイトで紹介している動画で稼ぐを参考にしてもらいたいと思うので。ここでは割愛します。

ちなみに某テレビ局で放送していたが、外国人の多くは日本の中古ブランド品に殺到しています。

その理由は、外国に中古ブランドを使う文化がない、もしくは少ない日本のブランドショップで、偽物を掴まされたことがない。

とにかく安い。中古でもヨーロッパなら日本の倍や3倍の値段がするとか。なので円安の影響もあり、日本に旅行で殺到している外国人は、中古ブランドショップに大金を落としています。

それも数万単位ではなく、数十、数百単位だから驚きの実態であることがわかる。

しかも売れているのは、バブル期に日本人が購入したブランド品がメインという事だからかなり古い商品でも大丈夫といえることがわかる。

とりあえずタンスの奥に何か眠っていないか探してみましょう(笑)

ということは、外国人向けブランドショップなどをネットショップで立ち上げれば大いなるチャンスがあるという事です。

勢いがある中国だけ相手にしても日本の10倍の人口が、大きな魅力で、あのソフトバンクの孫正義氏が投資して先日アメリカの株式に上場したアリババで商売している日本人も数が多いのを頭にいれておきましょう。

ちなみに中国人に人気の日本製品

  • 電化製品
  • ブランド品
  • 宝石・貴金属
  • 化粧品
  • 粉ミルク

などがあげられる。品質がいいと評判の日本ならではの食物まで信頼を得ている点が大きく稼ぐ土壌は整っているといえます。

スポンサーリンク

ちなみに上記製品はアフィリエイターからするとよだれが出るほど、高額な戻りが期待できる商品ばかりなので、誰もがチャレンジしたい市場であることを覚えておこう。

その他の売れる商品

もはや日本のアニメは世界レベル。なのでそれに関するフィギアや日本語版漫画や、アニメソングなども外国人からすれば、喉から手が出るほど欲しいものばかり、火をつけたドラゴンボールなどは、もはや知らない人はいないのでは?

あのサッカーのメッシやクリスチャン・ロナウドなどもキャプテン翼を読んでサッカーに目覚めたとか。それほど日本の漫画は世界に受けいれられている。

考えて欲しいのはよく耳にする海外プレミア商品、10ドルで買った絵画が数億円になったニュースなどを見ていると、日本のアニメグッズも将来十分に可能性を秘めているといえるだろう。

ちなみに話はずれるが、台湾では日本の盆栽ブームが来ていて、普通に来日したら20~30万は購入していくとか。来日費用を考えればネットショップで売るのも面白いと言えるでしょう。

また100円ショップも人気で、外国人ツアー客も訪れる観光スポットが100円均一だから、ここもひねれば大きなビジネスチャンスが眠っていると言えるでしょう。

実際に商品を仕入れるのはどこか

そもそも外国人は、日本の商品の良さと値段に満足しているので、よい商品であればそんなに気にする必要はないが、大手ショッピングセンターやフリマ、近所のリサイクルショップ などで見つけた商品を購入して販売すればよいと思います。

ブランド品などは、きちんと本物である証明がついたものを購入しましょう。
偽物を販売しても一時的な販売にしかつながらないので、長い目でみればまっとうな方法で実践していったほうが、あきらかに賢い選択と言えます。

ネットショップは信頼を得れば上手に長く運営が続けられます。そして世界を相手にはじめれば無限の可能性を秘めている副業といえるでしょう。

海外を相手にネットショップができるのは、一部のネットショップですが、まずは国内相手に経験を積むことも大切です。

  1. BASE
  2. カラーミーショップ 

などなど、お試し期間や無料で掲載できる商品数まででまずは練習してみましょう。日本の人口は約1億3000万人、世界の人口は約50億人です。可能性が高いのはいわずもがなといえるでしょうね。

ワールドワイドビジネスを始めると今まで見えなかったものが見えてくるようになります。英語や中国語などもスキルアップのために勉強してはいかがでしょうか。